読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでたったら初心者水槽

初心者をこじらせたyanboの水草水槽 軌跡と成功(予定)

自作バックウォール! ①出航だ!

やってみたい!

後先考えずにそう思う気持ちは、初心者でも熟練者でも必ずあるもので

ネットでいろいろ見てると、試しに作ってみたいものは似通うものだ

水槽台…フィルター…CO2…etc.etc...

しかし、失敗談はあんまり見ないね

みんな満足いく出来だったのか?

あるいは、ネットで晒せるようなものではなかったか! 

失敗は成功の糧であり、インターネットは情報の海なのだ

失敗を恐れて何になる、公開を恐れて何になる!さぁ、航海だー ヨーホー!

 

 

 

と、いうことで玄関水草水槽にぶっこんだ異物の記録を綴る

だーいぶ前の写真を掘り起こします

 

    

これまただいぶ前、失敗作のフタが生まれたアクリルには別の用途があった

yabomubo-aqua.hatenadiary.jp

 

 

 

     

この切断した右側は、すぐにタワーブリッジで再起不能になるのだが

左側を加工するのが第一義だった、フタはおまけだよおまけ!

 

 

 

     

なんとなくで計算した寸法で、切断していく

アクリルカッターって簡単だね!

でも、あれから出番は全くない…アクリル切るって、非日常だよー

 

 

 

     

道具箱の奥の方に突っ込まれたアクリルカッターはさておき

こんな感じで、バスコーク接着しました

 

 

 

     

予想通り、ぐらぐらしてはずれそうなので小さな三角のアクリル棒で補強補強

 

 

そもそも、なぜバックウォールを作ろうと思ったかというと…

 

 

     

チャームさんの、おまけの風山石SSサイズなんだけどー

石って酸処理した方がいいのかなーって、ネットで検索しながらー

風山石をごろごろしながら見てるとー、なんかヒビが入ってる?ような気がしてー

ヒビの隙間って酸処理上どうかなーって、なんとなしにトンカチでコツンといくと!

半分に割れちゃった…なんかいい使い道は…で、思いついたのだった

(上の画像は、すでに何回か小突いた風山石です)

 

 

 

この夢のカケラを使って、夢のアイテムを造り出そうではないか…

(訳:捨てるのも癪だし、破片を積み上げてなんかできんかな…そうだ、背景にしてしまおか??)

そう… バ ッ ク ウ ォ ー ル だ よ !?

 

 

 

あまり販売してないし、あってもそこそこの値段がするし

そもそも石組みの背景って正式な名称はあるのかな?

自作している諸先輩方は結構いるし、水槽の雰囲気が少し変えられるかも

まぁ、あかんかったら取り外せるように作ればいいのだ

 

 

 

     

ということで、せめてもの情けだ、目隠ししてやんよ…

 ほら!ほら!ガン!ガン!

 

 

 

     

はぁ…はぁ…(なんか、違う気が…)

はぁ…はぁ…(なんか、うまくいく気しないぞ…)

※石を割る時は、目や手の防護、周りへの配慮をお願いします

 

 

 

      

しかし、殺ってやってしまったものは仕方ない…

気を持ち直して、作業を続けよう

 

 

 

     

割れた石は大きさバラバラなので、どれでもいいやで並べると隙間が空いちゃう

(あ、もうなんかめんどい…)

それはいいとしても、平らな面がないから思ったように接着できない

(う、うまくいく気がしない…) 

多めにバスコークを塗らないと、すぐにはがれてしまうし、

多めに塗っても、接着面に尖っているところがあるとうまくくっつかない

(イライラ…)

 

 

 

     

バスコークの残量が微妙なのと、風山石が尽きそうなのとで

泣く泣く、壁面サイズを半分くらい小さくする

決して、面倒になったのではない、断じて

 

 

 

     

ということで、いったんの作業は終了

アクリルの下側には、石は貼り付けていない

この部分を、ソイルに差し込む感じにして固定しようという腹づもりだ

たぶん…結構深く差し込まないと上側が重みで前方に倒れるのでは?

いや、表面張力的な何かでガラス面にくっついてくれる…かも

 

さて、次は左側の出っ張ってる部分に風山石の夢のカケラを接着するんだけど

傾けると貼りつけたカケラ達がはがれ落ちるので、まずは固着させる、しますように…

そのあとで、この出っ張ってる部分に石をくっつける、くっつきますように…

 

 

 

 

これは失敗じゃね…?いやいや!

自分に言い聞かせる

失敗は成功の糧であり、インターネットは情報の海なのだ

失敗を恐れて何になる、公開を恐れて何になる!さぁ、航海だー ヨーホー!

 

 

 

(後悔の海へ…続く…)