読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでたったら初心者水槽

初心者をこじらせたyanboの水草水槽 軌跡と成功(予定)

水槽を弱酸性にしたい! 実践編

青いネコ型ロボットが活躍する、国民的漫画は奥が深い

何をやっても上手くいかないメガネ少年は、未来の便利な道具を使うことで

時にはスーパーマンよろしく正義の執行者、時には目に余るほど私欲に走る

メガネ少年を、ダメな奴と思う人、人間味があると思う人、親近感を覚える人…

読み手によって捉え方が少し異なるような漫画は、一昔前の方が多く感じる

そんな彼を、初心者級と言えるなら

未来道具は、便利なツールであり

それで鼻高々になることは、本質的には上達していない

何を学び、何を省みるか、それが成長なのだ

 

 

 

     

さて、前回未来デパートチャームさんにいつの間にか手配しちゃってたものが届いた

(注文履歴があります、そうです自己責任です)

 

 

 

     

まず、これね

決め手は、小さいサイズと値段、これは大事なことです

未来のものは、だいたいコンパクトなのだよ

 

 

 

     

酸性にしたいんだから、pHを測定したいわけだけど

単発の測定じゃなくて、少しでも継続的かつ視覚的にわかりやすく知りたい

pH試薬だけのも考えたけど、pHの適正範囲(ようするにCO2の加減)がわかればとりあえず納得できそうだから、これにしました

CO2のいっぱい溶けてるアルカリ性って…ないよね?ないよね?

 

 

 

     

ね、CO2の添加加減とpHの値が書いてるやん?

pHが7.1あるのかないのかがなんとなくわかる分、試験紙よりはいいんじゃね?

 

 

 

     

はじめは、こんなに青いんだね!

青くて丸い…、これがミドリえもんになりますように…

いや、贅沢は言わない、せめてアオミドリえもんに…

 

1時間経過…

 

 

     

海より深いブルー…

画像ではわかりにくいけど、設置前よりドス青いよーぅ 

 

 

 

     

まぁ、予想通りですよ、想定内ですよ

すでに手配しております!

はじめてのCO2添加です

財布は四次元につながってないのに、導入しちゃったよ!

(タイマーはすでにあるのでこんな感じで購入)

 

 

 

     

取り付け方は、チャームさんの動画で確認よろ

初心者級の私には、設置に小一時間かかったよ…

苦戦の末、泡がポコポコでてきましたよ!

なんか、これだけ見てると初心者を卒業した気がしてしまうね、うんうん

生体への影響も気になるので、まずは5秒間隔くらいで気泡を確認!

 

 

1時間半後

(すでにインジケーター確認1時間、CO2設置で小一時間…計3時間後…もう深夜だよ!!)

     

おーーーーー!

まだアオえもんやけど、明らかに色が薄くなってるよーぃ

 

 

 

  

ほれほれ!

こ、これは期待できるぞ

水草に何の変化も見られないけども、生体にも変化は見られない

明日にでも、もう少しだけ添加量増やしてみよか…

 

 

 

次の日の夕方…

特に生体に変化はない、鼻上げもしてない

エビも元気だ(エビの方が酸欠に弱いそうです)

よ、よし!4秒間隔くらいに調整だー

 

約6時間後…

 

 

     

きゃっほーーぃ!

当たり前のことなんだろうけど、目に見える変化はなんだかうれしいね

 

 

 

     

ぼろぼろになったラージリーフハイグロフィラから気泡が出ています!

はじめて見たよ…感動…

画像わかりにくいけど、真ん中のハイグロの葉先から細かい気泡が出ているのですウルウル

 

 

 

     

ゼオライトで見えにくいけど、ホトニアにも気泡が…

今まで換水時にだけ見れたものが、CO2添加でちゃんと気泡が出ています 

 

 

 

 

 うほーーーぅぃ!

 どんなけアルカリやったんや!って話だよ、まったく!

 

 

 

さぁ、問題はここからだ

便利な道具を手に入れて、目の前の変化だけで浮かれてはいけない

 

水槽がとんでもないアルカリ性だということはよーくわかった、あぁとんでもない

試験紙の使いどころや結果の解釈はよく考えないといけない

水槽のCO2濃度が低いことがpHに関係してる、そりゃそうだけど…

 

しかし、それでコケがどうなるのかはまだわからない

水草の生長がよくなるのか、生体の健康も考慮してよく考えないといけない

食害を防止する解決策ではない

 

 

だいたい、だ

なんでそんなにアルカリってんのか……

わからん…、石…か!?

 

 

(なんか、解決できなけりゃ某有名漫画のオチのように、えらい目にあうのかしらん…)