読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでたったら初心者水槽

初心者をこじらせたyanboの水草水槽 軌跡と成功(予定)

流木村、カビの祟りで熱湯禊

世の中には、取扱説明書を読まずに家電やゲームをはじめる人がいる

初心者が必ず読むわけでもないし、上級者は読む必要がないというわけではない

モノグサなのか、几帳面なのか、こだわりやなのか…性格も関係あるだろし

斜め読みであったり、必要な時だけ読んだり、効率重視なこともあるだろう

どちらにしても!だ

初心者はすべからく読むことが、しかるべきことなのだ

 

 

 

 

 

     

1月の末から、バケツの中に投入されているアクアテイラーズさんで購入した流木

ずっと漬け物状態である

そしてよせばいいのに、ホムセンで小さな流木が198円で売ってるもんだから二本ほど足してみてる

特にレイアウト的な考えがあるわけでもなく、ただなんとなく…

こういうこと、みなさんあるでしょ?198円やで!

 

 

 

 

 

     

で、まぁ、一緒に漬けこんでたらね

いい感じで沈んではいたんだけど

 

 

 

 

 

     

わかりにくいけど、これが噂の白カビなんだね

流木は初めてなので、初白カビ

うぇぇ、ぬるぬるしてて気持ち悪い…

まだ水槽にも入れてないのに…いや、水槽に入れる前に発覚してよかったか

マンベンなくぬるぬるだけど、特にホムセンでの購入流木がヌルっとる

おい!ホムセン!こら!198円×2!

 

 

そういえば、流木買うときに注意書きなんてないよなぁ

木と値札だけだよ、そういうもんなのかな?

せめて、アク抜けとか立ち上げ時は白カビでやすいよ、とかさぁ

初心者級にはもっと優しくさぁ

『生き物のいる水の中に投入するんだから、責任もって調べるのが常識』

なんて上級者さんに言われちゃいそうだけど、初心者は特に何も注意がなければ大丈夫なもんだと思うよきっと

初心者級は…ちゃんと調べなきゃね!

とはいえネットでしっかり予習してはいたんだけどなぁ…やっぱし見当はずれだったね

恐るべし…初心者級つぶし…流木は手ごわい

 

 

 

 

 

     

ということで、まずは一緒にお風呂に入ります

で、キレイに洗ってやろう、すみずみまでな!

…お風呂で洗う必要は全くない、ただ…、寒いからだ

説明書はないし、ネット情報でもお風呂に入ってはいけない、とは言ってない

(細い枝が折れることがあるらしいので、歯ブラシとかを使うそうです)

 

 

 

 

     

うっし、お互いにきれいになったな!

男同士、裸の付き合いが大切です

(水に沈めた流木は、乾燥させてはいけないそうです 裸を見せる必要はありませんし、すでに流木は裸です)

 

 

 

 

     

アクアリウムのしきたりにより…

(流木を煮沸する方法はあるが、大きな鍋と家族の愛が必要 アクアリウムのしきたりは存在しない)

 

 

 

 

 

     

アツゥイ!

ということで、バケツに熱湯を投入

これで白カビを封じ込めれる気がしないが、次善策になればと思う

(発泡スチロールの容器にお湯を注ぐ方法がある 流木は男ではないしKYNとか知らない見たことない)

 

 

 

 

     

さて、流木との絡みは実は真夜中

次の日からまたスキーに行く予定だったので時間がなかったのだ

 

 

 

 

 

     

なので、またこの水槽にお目にかかった

yabomubo-aqua.hatenadiary.jp

 

 

 

 

     

実は流木が入ってたんだね!微妙に、いい感じにコケがついてます

 

 

 

 

     

こんな感じで琵琶湖の生き物がいます!いいねぇ…

 

 

 

 

 

     

いいねぇ…

     

 

 

 

 

     

いいねぇ…

 

 

 

 

     

これ、湧き水っていうんだっけ?すごいねぇ…これだけ大きいと圧巻やわ

 

 

 

 

     

こんな感じで横に水流がやや強くでている

琵琶湖って水流あるんかな、そらそうか

 

 

 

と、いうことで流木をもう一度漬けこんでます

もう半月くらいでレイアウト変更するんだから、しっかりしてくれよー

でも…お風呂で流木をくんずほぐれつ、レイアウトをイメージするも…

こんな体位だっけ??不安がつのってきたよ…

 

 

 

箱館山はすごくよかったですよ!今津で一番のホテル、みなさんもどぞ)