読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでたったら初心者水槽

初心者をこじらせたyanboの水草水槽 軌跡と成功(予定)

難易度の高い間違い探しをどうぞ

アクアリウムはお金のかかる趣味でしょ?

いいえ、正しくはお金がかさんでいく趣味です

投資の大小は初心者や玄人程度に比例するわけではないが、やっぱり性能品質の良いものはお高いのである

それがつかいこなせるかどうかが私の問題点

そう、できるだけお金で解決しないようにするのが初心脱却の道だ

 

前回、計画レイアウトがはじめての流木導入と水草繁茂としたものの

レイアウト変更で生体を避難させるついでに、いろんな問題を解決したい

いまはその準備も口実に、水草育成と導入1カ月の外部フィルターの立ち上げで水槽は稼働中

…その水草の成長度合いでまた悩んでるわけだが

解決したい問題は

①レイアウトの変更(以下はその準備として)

②外部フィルターの給排水パイプ・水中ポンプの場所変更

③排水流量を下げるために、シャワーパイプの穴を大きくしたらいいらしい

④ソイルが浅い部分(後側でろ材で盛ってる部分はソイルが1センチもない)の修正

⑤ついでに稼働1カ月の外部フィルター内の点検

⑥さらについでに外部フィルターのホース、ダブルタップとクーラー増設のための検討

⑦はじめてのCO2導入の検討と準備

…他にもコマゴマしたいことがあるが、レイアウト変更後でも恐らく間に合うはず

…⑥と⑦が経費の必要なところで、ずっとネットの情報とチャームの販売価格をながめている

 

昨年、水草をがんばろう、と思ってからいろんなことを調べたりすることが増えた

それまでは特に成長がみられないままどんどん溶けていくアヌビアスナナしかなかった

オークロとラージリーフハイグロフィア(とおまけのホトニア)を育てようとしたけどなんか思ってたようにならない

         

オークロは縦に伸びていき、仕方なく差し戻しを繰り返してまばら

なんか葉の外側も茶色っぽい

 

         

ラージリーフハイグロフィアはなんか間延びした成長ような気がして、高さが出たものは差し戻す

脇根はあちこちから、食害も多い

 

       

ホトニアはラージリーフハイグロフィアを2ポット買ったときに、ホムセンの店員さんからもう1ポットは割り引けるよ、ということで

私も店員も水草の名前がわからなかった(商売になるのか!?)が、どうやら育成難易度は低くないらしく、予想通りか茶色く、脇根にまみれ、食害に遭う

しかし新芽もでていることもあるし、雪の結晶の様でかわいらしい

繁茂して吉となるかどうかはわからないがちゃんと育てたい

 

これをなんとかしようと考えてまずはLED造設

左が1灯、右が2灯だ、どうだ!(※スマホでは上が1灯)

実際に見るとね、ちょっと違うんだよ、本当やって!

(あーやってしもたな)と思わない思わない

 

そして外部フィルターを導入、けど別に…どうとも言えない

で、CO2がいるのか悩ましている現在

 

(おうおう、かさむわい、かさむわい)