いつまでたったら初心者水槽

初心者をこじらせたyanboの水草水槽 軌跡と成功(予定)

後景草弥縫策

弥縫策(びほうさく)…一時的に取り繕う策、間に合わせの策

珍しい言葉やなー、『弥』を『び』と読む自体、思いも寄らないな

珍しいし聞き覚えもないけど、ようするにいつもの初心者級の技術ではないか

そうかそうか、いつも通りか…

 

     

台風がどんなけ来るんやろう、近づく盆休みを憂いながらの玄関水草水槽

ブリクサショートリーフはどんどん草姿を大きくし、クリプトコリネアクセルロディは溶けずに定着しつつあります

 

     

クリプトコリネアクセルロディは少し緑がかってきたような

ブリクサショートリーフの陰にあるから光量が少なめだからかな?

なんせブリクサショートリーフが元気になりすぎて石が見えない

石組みだっつーのってことで少し間引こうと思います

 

     

バリスネリアナナもいまいち伸びてきません…どうしたもんか…

左側はなんとなく縦伸びで…

 

     

右側はランナーで伸びるのみ…

クリプトコリネアクセルロディを飲み込むようなら、こいつも間引いてやる

 

     

後景が大問題だけど、かといって前景が落ち着いたわけではない

ブリクサショートリーフを間引いた分、前景も隙間が大きくなる

ベランダプランターで水上ストックされているヘアーグラスショートを取ってきました

だんだん減ってきたなぁ…もうストックないよ

 

     

ということで、ブリクサショートリーフを間引いてヘアーグラスショートを追加しました

間引いたブリクサは中景の隙間があるところに詰めて

クリプトコリネ・アクセルロディは少し奥にずらしました

これくらいの移動ならクリプトコリネはいじけないやろ、たぶん…

 

     

真ん中のスペースも同じように…なんか汚いなぁ

ヘアーグラスショートが広がれば気にならんかな?

 

     

右側も石が見えるようにブリクサショートリーフを間引いて、クリプトコリネアクセルロディを(略)

 

     

CO2まだでてるなぁ…漏れは収まったんかな??

確認する気分ではないな、まぁ大丈夫ならそれでよし!

 

     

さて、これで換水は終わり…

…うーん、やっぱり後景がなんかなぁ

とはいえ、あれこれ検索するも何を導入するか決まらない

イメージがつかないんだよな…初心者級の引き出しは少ないのだ

バリスネリアナナで細いテープ状をイメージしてたから…似たやつにするか?

それとも有茎草?葉の大きさは?

有茎でも葉の細かいやつ?大きいの?

それとも陰性で葉の長いやつとかどう?

うーーん、どうしたもんか、イメージの足しにする方法は…そや!

 

     

ベランダビオトープに眠ってるストック水草があるじゃないか!

レッドルドウィジアとホトニア!久しぶりー

とりあえずで数本植えてみて、イメージの足しにしましょそうしましょ!

 

     

左に2本、レッドルドウィジア

 

     

親石の真裏にホトニア2本!見、見えねぇ…

 

     

うし!

レッドルドウィジアとホトニアが伸びてきたら、イメージを固めましょう!

イメージができて、気になる水草があれば早めに除去できるよう後ろの方に数本だけなので

たぶんソイルがぐちゃぐちゃになることもないやろ

あるいはバリスネリアナナが育てばそれでよし!

間に合わせでもきっとなんとかなるやろ!

問題は…お盆休みで管理不足で…

 

(その場しのぎは…まぁ、いつものことですね!さぁどうなる後景!)

おや!?CO2のようすが……

たぶん管理が安定してきたと、忙しさを理由にそう判断しました

余裕をぶっこいて、後景草を変更しようかなとか考えてる

そういえば、ガス漏れして頭を抱えてたCO2はどうなったかな?

うまく進化していればいいんだけど… 

 

     

ちょっと忙しいので簡単に換水だけ

玄関水草水槽は今のところは落ち着いています

ガラス壁面に緑藻はうっすらとこびりつくけども、それほどひどくはない

ブリクサショートリーフが密集してるところは、葉に糸状藻がついてたり、ヤマトヌマエビの食害あるけど、目を覆うほどではない

黒髭コケもシャワーパイプやインジケーターにちょろっとついてるくらい

 

     

しかし…ブリクサショートリーフがえらいがんばるもんだから、中景草による草原ができあがりそうだ

多少間引いた方がかっこつきそうだけど、クリプトコリネアクセルロディを移動させるのは不安

クリプトコリネはあまり移動させない方がいいらしい…

 

     

ブリクサショートリーフは有茎草なんだけど、植え替えの時は株分けのようにして脇芽からとっちゃうんだけど

脇芽の部分がわかりにくいから、邪魔な葉の部分を切ってしまうか

 

     

上の三枚の画像、水槽の左右真ん中なんだけど

このちょっとしたスペースにヘアーグラスショートが広がってくれれば言うことなし

この広がりを見ながら、余計なブリクサショートリーフを裁断しよか

 

     

困ったのはバリスネリアナナやなぁ…後景が伸びんなぁ

生長は速いらしいけど、ランナーはちょこちょこ伸びても上にはなっかなか…

後景…なんかよさそうなんあったら、変更しよかな

忙しさが落ち着いたら、検索しよう!

ん?

CO2まだなくなってないなぁ

知らん間に漏れが収まったとか?まさか…

 

(耳を澄ますとやっぱり漏れてました)

海への便り(さよならCO2)

息抜きってのは初心者も上級者も同等に必要だ

問題は計画的にできてるかどうかだけど

ほらね!帰ってみると大変なんだもんなぁもう!

間に合わんなぁ…いつまでたっても…

 

     

いつもは日曜日に換水するんだけど、毎年恒例の海水浴が優先されました

てことで昨日は、丹後は小天橋にいってました!

地形が天橋立に似ているのでこの名前だとかなんとか

昨年訪れた夕日ヶ浦木津温泉の隣…いつもは木津なんだけど

yabomubo-aqua.hatenadiary.jp

 

     

いつもの旅館が予約できなかったのもあるけど、木津のが宿泊代はお高い

今回はお嫁様は来なかったので、おもてなしの必要はない

海だけ堪能するため財布に優しい方(小天橋)にしました

でも、こっちも抜群にいいね!

なにしろ穴場!人が少ない!須磨でごった煮で泳ぐことを考えると…

しかもかなり遠浅、子供連れには安心安心

問題は、穴場すぎるからか、車客がパラソルとかごはんとか万端の準備で来るからか、海の家が少ない…

 

     

さて、帰って荷捌きしながら玄関水草水槽を確認しましょう!

底の方にエロモナス菌にかかったけど、一時は元気になったと思われたプリステラが沈んでますね…

 

     

CO2も止まってやがりますね…前回替えたのは17日前

やっぱりCO2がなくなるの早い気がするなぁ !

yabomubo-aqua.hatenadiary.jp

 

     

でもヘアーグラスショートは茶色がかってたのが緑色になってきました!

こいつらの水上葉は切ってしまいましょう!

 

     

クリプトコリネアクセルロディは今のところ溶けだしてません!

よかった、のかな?

 

     

インジケーターは真っ青になってしまい、ドワーフフロッグビットもふっさふさになってます

これも散髪してやりましょう

で、CO2ボンベを替え…ましょ……?

 

     

嵌め方が悪かったのか、この丸い穴からガスが漏れてるような…

 

     

は、派手に漏れとる…

といっても、外して締めなおそうとするととんでもないことになるし…

破損してるのか締め方が悪いのかも判別きかんから、なんとか漏れを埋めないと…

 

     

これで、どうだろう…セロテープさん…

なんかほかのとこからも漏れてる気が…

 

     

ね、根元から…

嵌め方が悪いんだと思うけど、もう仕方ないよね

ガスが漏れきってから、新しいのを今度はちゃんと締めてみて

それでも漏れてたら…買替か…

 

     

あぁ弱ったなぁ…

海水浴旅行がせっかく嫁様接待がなくなったから安く済んだのに

どんなけ安いかというと、夕日ヶ浦のいつもの旅館と小天橋の民宿では2万円も差が…

せっかくそれだけ浮いたというのに…結局出費してまうんかい…

 

     

出費で目が眩むけども、ブリクサショートリーフはかなり調子がよさそうです

ブリクサショートリーフの草原になってしまいそうです…

 

     

ちょっとそれは夢描いてたのとは違うんだけど、まぁとりあえず行き着くとこまでいってもいいかも

なんとかクリプトコリネアクセルロディのところでブリクサをせき止めて、前景にヘアーグラスショートを少し敷き詰めよう

そのためには、やっぱりレギュレーターを買い換えなあかんのか

あぁぁ財布がぁ

 

(小天橋海水浴場、おススメです!めっちゃ遠浅!超穴場!)

イイネ!クリプトコリネ・アクセルロディ!

名前に惹かれただけで導入したわけではありません、決して 

一応、ある程度の下調べをした上で決定しました、当然ね

"ある程度"でしかなかったけど、草姿をみてると選んで正解だったと思ってきたので

もうちょと調べてドヤ顔しようと思ったけど…どうやら初心者級にはクリプトコリネの世界は広すぎますです

 

     

テガルの力をもってしても30℃弱でしか維持できない玄関水草水槽

大阪市は暑っっついのう…

 

     

こんなに暑いと熱帯魚も調子を崩しそうなもんだが、なんとか踏ん張ってる

このあいだエロモナス症となったプリステラのお腹はなんとなく治ってきたような…

赤味を帯びてた腹部は色が落ち着いて、普通に泳いでるし餌も食べてる

yabomubo-aqua.hatenadiary.jp

 

     

1週間、特に対策なしで治るような病気とは思えないけど…

画像では上がエロにかかった方で、下が特に症状のないプリステラ

比べると、ヒレの色味があせてるし、背骨も曲っている

泳ぐ勢いも、当然エロではないプリステラの方が機敏だ

まぁ、症状が進行せずに泳いでるから良しとするか

 

     

先日お迎えしたクリプトコリネ・アクセルロディ、やっぱり名前がカッコいい!

しかしネットで調べても、やっぱりそれほど情報が見つからない

みずくさの森で売ってるからといって、メジャーなわけではないのだろうか

調べてみると、水草ってのは学名や国地域での名前、流通名などややこしい

アクセルロディってのも、どうやら流通名のようだ

クリプトコリネ』には名前の意味があるようだが、『アクセルロディ』は人名のようだ

cryptocoryne→crypto隠れている、coryne花序でクリプトコリネの花が苞(ほう:蕾を包んでいる葉)に包まれて咲くことから由来されてるとか

アクセルロディってのは、アクセルロッド博士の名前からついてるみたいだけどこの水草と本当に関係あるのかよくわかんない

 

     

検索してもいまいちよくわからないけど、まとめてみると

クリプトコリネ・アクセルロディ】

難易度…それほど難しくはないらしい

環境…光量はそんなにいらないらしいけど、CO2はある方がいいらしい

生長…遅いらしいので、たくさん茂らせたいならはじめは多めに入れた方がいい

草姿…小型に近い種で、前から中景がいいみたいだけど、大きく生長してる画像も確認できる

葉色…水質によって変わるみたいだけど、赤みを帯びた渋い感じ

 

     

なんともよくわからん、超水草図鑑さんで調べてみるとさらにこんがらがる

以下、名称の"クリプトコリネ"を除く

ワルケリーとウェンティの中間と言えるウィリッシーとウンデュラータを学名上統一したのがアクセルロディだけど、両種は別物である

しかしウィリッシーはネビリーという新しい学名になっていて、これはパルバとベケッティの自然交配種なんだけども、実はちょいと違う

…あかん、初心者級にはわからん、特にアホの初心者級にはもうなにがなんだか

 

     

それもそのはず、クリプトコリネはたっくさんの種類があってまだまだ未知のものもあるとかないとか

なので、初心者級ごときに語れるものではない

せめてうちの水槽での生長記録のみ参考までにあげるのみだね

いずれ溶けだしたら、しっかりと記録で報告するか

さて、他の水草はというとバリスネリアナナは増えたような変わらんような

 

     

 ブリクサショートリーフはどんどこ生長して、重なりあうところはコケてきました

…これは困る

少しずつ間引くか…あんなに生長を願ってたのにうまくいかんもんだ

 

     

少考した結果、前側のを少し間引きました

中景草のブリクサショートリーフを中から後景に配置、前景のスペースを空ける作戦

ここにアクセルロディとヘアーグラスショートを広げる

アクセルロディの溶けるタイミングも気になるが、そもそもクリプトコリネは一度植えた場所から変えない方が吉らしい

他の場所も位置を変えるなら早めの決断がいいのかもしれない

 

     

立派に育ったのう…

このブリクサショートリーフたちは、後景のあいてるところに植え込みます

バリスネリアナナの出番がなくなるかもしれないなぁ…

 

     

ということで、後景が全然伸びてこないけども、前景と中景を充実させようと思います

クリプトコリネアクセルロディが溶けても元気に育って、ヘアーグラスショートが繁茂しますように

くれぐれも黒髭コケが出てきませんように…

 

(陰性水草もいいねぇ…名前がいいねぇ…)

"世界一受けたい授業"の水草水槽版をお願いします

水草を生長させて水景を作ると言ったな、あれは半分嘘だ

もちろん、後景も前景も育ってくれるよう祈ってる

でもうちには前中景に鎮座できる水草がなかったのだ

学校の授業のようにLIVEで教えてほしいものだ、さらにかわいい女の子であれば言うことなしである(通報)

 

     

台風は、大阪市を未明から明け方に駆け抜けた模様

ベランダビオトープに特に被害はないけど、ベランダはびしょ濡れで風雨の激しさを物語る(爆睡)

ドワーフフロッグビットを急いで間引いて、待ちわびた作業に移ろう

 

     

玄関水草水槽にテコ入れをするのだ!

 

     

テコ入れと言ってもそれほど大げさではない

調子に乗りすぎてるブリクサショートリーフの足下に前中景草を敷設し

さらにグロッソスティグマは諦めて、前景にヘアーグラスショートを植え込むのだ

と、その前に久しぶりに水質を確認しよ

yabomubo-aqua.hatenadiary.jp

 

     

pHは…7くらい

もっとCO2添加するか?現在3秒1滴くらいに絞ってる

 

     

GHは…8!?いつのまにこんなに上がったんかな

そのうち考察検討しよか、こんなところで迷ってる暇はないのだ

しかし、ブリクサショートリーフ膨らんだなぁ…中景を埋め尽くし、前景草を植え込むスペースが減ってきた

 

     f:id:yanbo-w:20180729135732j:plain

うれしい悲鳴やな、これでいくしかない

さて、前中景草を何にしたかというと…

アクアテイラーズ尼崎つかしん店さんまで行って、悩んで購入したのは!

 

     

クリプトコリネ・アクセルロディ!!まずもって名前がかっくいい!

選んだ理由は、管理の仕方によるがそれほど大きくならないことと陰性水草であること

  ➡ブリクサショートリーフの足元に植え込むし、後景のバリスネリアナナを縦伸びさせたいので条件的に◎

実はクリプトコリネ・パルバとかなり悩んだんだけど、パルバは草姿がグロッソスティグマっぽいこと、ボリュームがなさそうな感じだからやめました

そして、パルバの方が小型で前中景向きなんだけど、アクセルロディの方が色が渋くてかっこよさそう

そう、とにかく名前がカッコいいのである!

ちなみにクリプトコリネアクセルロディは検索してもあんまり出なくて、クリプトコリネ・ウンデュラータの近似種とのこと、ヤヤコシイネ

 

     

ベランダ水上葉化のヘアーグラスショートは、この前よりも復活したように思える!

涼しい水の中に入れてあげましょうねー

 

     

…枯れてる部分が多いな、祈るか

 

     

みずくさの森の水草は寒天培地されてるので、これを丁寧に取り除く必要があるとのこと

お値段結構高い商品だけど、結構量が入ってるように思います

ちなみに…初心者級の私はクリプトコリネを扱うのは初めてです…

アヌビアスナナをコケさせて溶かした自分ごときに扱えるのやろか…

 

     

クリプトコリネ・アクセルロディは6つくらいに簡単に分かれましたが、もう半分ずつに割ってブリクサの前に敷き詰めます

クリプトコリネは導入当初は溶ける、というのが常識なようで

その水槽の水質に合わせるために当然のように起こることらしい

 

     

ということでアクセルロディとヘアーグラスショートを敷き詰めていきます

ヘアーグラスショートは気持ち少なめに植えました、そないに急いで生え揃わなくていいからね

 

     

アクセルロディはブリクサの足下を隠すように、ヘアーグラスショートとの境目になるように配置

陰性水草なので多少ブリクサショートリーフに隠れててもたぶん大丈夫だろうたぶん

生長はどちらかというと遅めらしいので、溶けなければOKだ

ネット検索では光量よりも肥料が…とあったのでイニシャルスティックを同じように埋め込みました

ついでにバリスネリアナナの根元にもおすそ分けしとく

 

     

うん、いい感じやん!

ADAのホームページでは、流木の際などに植栽すると~ってあるけど石とかブリクサの際でも全然いい感じ

 

     

画像ではわかりにくいけど、アクセルロディは10ヶ所くらい植え込んでます

小ぶりなままで管理できれば最高

大きくなってブリクサショートリーフと高さが変わらなくなると残念

全部溶けてなくなったら悶絶失神

後景のテコ入れも考える必要が出るかもしれんな…できれば生長させて作り上げたいけど

うーん、水草水槽をわっかりやすく解説してくれてる映画とかあればいいのになー

 

     f:id:yanbo-w:20180729135744j:plain

悩み事はなかなか解消されないが、生長する時間も必要だ

さて、今日は『世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!』に行ってきました!

久しぶりの城ホール、アリーナ席でステージのほぼ真ん前!迫力あったよー

もっと恐竜の出演時間が長くてもいいのにな、とは思うけども

5m先に芦田愛菜さんや八嶋智人さん(ともう一人)がやって来たので良しとしましょう!

せっかく写真撮影OKの時間帯があったのに全て手ブレするとは…(アイキャッチ画像参照)

やっぱりカメラ買おかなぁ

大阪公演は今日で終わりだけど、他都市でまだ6回公演を残してる

なので、芦田愛菜さん…もとい恐竜に会いたい人は是非どうぞー

 

(おじさんは恐竜の精巧さよりも芦田さんがTVで見る以上に容姿良く、演技力高いことに感心しましたとさ)

エロモナス…えろ、なーす…うっ頭が!

季節柄なのか、それとも猛暑だからか

管理がずさんだからか、それとも観察力が足りないからか

なんにしても事態は重く、くだらない妄想に逃げている

ええい真面目にやれ!そんなピンクな白衣の天使はおらんのだ

 

     

相も変らぬ玄関水草水槽です

導入する水草も決定して、あとはそれをいつ買いに行くか!というとこですが…

前回ネオンテトラの1匹が背骨になって、それからプリステラも1匹お亡くなりに

なんだか不穏…

yabomubo-aqua.hatenadiary.jp

 

     

なんだかいやーな予感がしている水槽環境です

換水前にじーっと観察してると、プリステラのうち1匹が…

消灯してたところに点灯したとこなので色が抜けてますが、右側は何ともないけど

 

     

えぇぇぇ!?

ウオノメができたような、赤いフレーク状の餌が飛び出てるような…

普通に泳いでるけど、明らかに普通ではない

調べてみると、これがかの有名なアクアリストの敵、エロモナス症であるようだ

病期が進行すると腹部が腫れ上がったりする、かなり致死的な重い病気であるようだ

原因としては、①水質の悪化②魚の新規導入③免疫力の低下④劣化した餌など

うーん…

①は最近水質チェックしてないけど、ヤマトヌマエビとかいたって元気やからなぁ

②!ネオンテトラとゴールデンハニードワーフグラミーいれたね…

プリステラは古株やから、年齢的に免疫は低下している可能性高い

④たぶん、大丈夫…フレークって暑さで腐るかな?

 

隔離するか…

隔離治療してうまくいったことないんだよな…ていうか隔離のための良環境がない

この細菌自体は常在で感染力はそれほど高くないらしく、日和見感染的な感じ

環境は変えずに行くか…水槽ごと薬浴するか?

うちの薬液ストックはアグテンのみ

アグテンは甲殻類、一応OKなのでいけるかな…これ自体がストレスになるかな

 

     

 

うんうん悩んで、とりあえず様子を見ることにする

この時期にエロモナス菌は活発になるらしい…

後景のバリスネリアナナはちょびっとずつ伸びてる気がします

 

     

グロッソスティグマはやっぱり縦伸びするので、今度いったん撤去します

で、ベランダで枯れかかってるヘアーグラスショートが復活したらそっちを導入しましょう

目指す水景には、グロッソスティグマでは厳しそうだ

いずれはもっと光量&育成能力の高い照明を検討せねばなるまい…

 

     

ということで、エロモナス…なんとも卑猥な名の病じゃのう…の脅威にビビってます

この状況で新しい水草を入れて大丈夫かな…

まずは売ってる店舗を探さなあかんのだけど

それまでにエロいナスが治ってくれればいいのだけれども

不治の病かぁ…病気…治療…看護師…ナーs

 

(yanbo-w、あなた疲れてるのよ…猛暑で…特に水槽内が…)

グロ化したストック水上葉

水槽管理もいまいちな初心者級は、当然、プランターの管理もなってないわけ

今年は酷暑でひどいもんだが、それは理由にはならない

グロ化した水上葉は、大変お目汚しですが自省の念をこめて晒しましょう

でも…例年通りの暑さならこんなことにならんかったような…

 

     

暑い…大阪市はすこぶる暑い

ベランダビオトープを手入れする気にもならずほっておいたもんだから、ハイグロフィラサリチフォリアやヒメオモダカでいっぱい

セキショウもそこまで増えろとはいってないわけだが、間引き方がよくわからん

 

     

1階のレッドルドウィジアもいい加減うっとうしくなってきたのでバッサリいきます

グロッソスティグマがやたらときれいな緑色してやがる

 

     

ちょっと今日は何かと忙しいので、換水程度にしてややこしいことは考えません

玄関水草水槽のブリクサショートリーフはどんどん調子づいてきて、勢力を伸ばしてます!

 

     

親石に迫る勢いやな…

ブリクサショートリーフはおおきくなれば15cmほどまで伸びるそうで、まだ余力がありそうだ

しかし、大きくなればなるほど根元が気になる

グロッソスティグマはやっぱり縦伸びするので、あてにはならない

 

     

光量が不足するからだろうけど、グロッソはリセット前も縦伸びてたからなぁ

うちのスペック(LEDと水槽の高さ)では難しいのかもしれない

あぁ根元を前景草で隠したいよう…

 

     

あんまりスペースに余裕がありすぎるもんだから、ブリクサショートリーフも広がってる気がする

 

     

前景草の導入を見合わせてる理由の、後景草が生え揃わない…ということだが

左隅のバリスネリアナナはこんな感じ

ちょっと伸びてきたかな?そういえば、バリスネリアナナ近くにはイニシャルスティックは挿入してない

今度、入れてみようか…

 

     

右端はランナーで増えてきてます!

たぶんバリスネリアナナは調子が出てきたんやろ、そのうち生え揃うやろ

前景草入れたいな…グロッソスティグマでは光量が足りないから、グロッソはやめとこか

縦伸びしなさそうな前景草に替えよかな!そうしよう!

ということで、ヘアーグラスショートを植え込むことにしましょう

ヘアーグラスショートはコケるっていうイメージがあるのは難点だけど、ちょっとくらい光量少なくても育つらしい(その代わりカールしないそうです)

さてさて、ベランダで水上葉でストックしてるヘアーグラスショートちゃんはと…

 

     

NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!

左の二つの塊と真ん中右側付近がヘアーグラスショートで、その他はオークロだったものです

水あげてたと思うんやけど…

 

     

奥の方のヘアーグラスショートは、なんとか生きてるような…

ひ、瀕死やな…水、たっぷりあげましょうねー…

 

     

植物やから見れたもんやけど、動物ならグロ認定やな

ということで、ヘアーグラスショートの復活を待ちつついろんな水草を検索してます

探してるのは前景と中景の間を取り持たしてくれそうなもの

やたらと目立ってきた中景のブリクサショートリーフの手前に植えるのだ

そして最前景草にヘアーグラスショートを植える、と

そしたらば、うまい加減に最前景草(ヘアーグラス)→前中景(?)→中景(ブリクサ)→後景(バリスネリア)

どうだ!乞うご期待!…ヘアーグラスショートが息を吹き返したらの話ですけど…

 

(こうなると、溶けてなくなったエキノドルステネルスがもったいなかったなぁ)