いつまでたったら初心者水槽

初心者をこじらせたyanboの水草水槽 軌跡と成功(予定)

ハイグロフィラサリチフォリアお引越し

朝のひんやりした風で、いよいよ季節の変化を感じてきた初心者級は

しぶしぶその重くて痛い腰を上げて、ぶつくさ対策を講じるのだが

あとで思い返すとそれほどたいした事をしてないことに気づくのだが

たいしたことをしなくても腰が痛くなることに、季節の移ろいよりも加齢を感じるのだ

 

     

少し気を抜いていると、まだまだドワーフフロッグビットは増殖するみたい

 

     

大阪の朝も結構寒くなってきて、とうとう水温は19℃

水槽に突っ込む手が冷たくなってきた

 

     

そんな冷やこい水の中でも、玄関水草水槽から試験的に引っ越した水草は元気

左からハイグロフィラポリスペルマ、ホトニア、レッドルドウィジア

ルドウィジアは赤みが全くでてない様子やけど、皆さん青々してる

 

     

フルーツホオズキは本日、永眠となりました…

さよなら、おいしかったよ…

 

     

ハイグロフィラサリチフォリアも寒くなってきたからか葉っぱに元気がない

しょげかえる前にこの子たちも引っ越してみるか

 

     

もちろん引っ越し先はビオトープの中

あんなにでかくなる奴は玄関水草水槽には引っ越せまへん

若くて元気そうなのを刈り取って…

 

     

フルーツ牛乳パックを適当に切ってソイルを敷いてぶっ挿します

 

     

はい入水

冬を越せてくれれば、プランターのハイグロフィラサリチフォリアが全滅しても大丈夫

保険やな、うん

しかし…20℃ほどの水でも触ってると冷たいなぁ

 

     

ヒーターを使わずに金魚飼ってたのを思い出す、あれは冷たかった

玄関水草水槽はテガルのおかげで冬も快適

今の季節では、夏場のクーラーほどヒーターは稼働していない

それでも温ったけー

 

     

ただ、最近緑藻の勢いがすごい

原因はわかってる、エサだ

プリステラの方がディープレッドホタルテトラよりも大きくてすばしっこいから、エサを投入してもほとんどプリステラが食べちゃう

こないだディープレッドホタルテトラが調子悪いのもあって、まさかエサが行き届いてないという疑いもあって

ようするに、エサを多めにほりこんでるのだ

 

     

換水ついでに緑藻をゴシゴシやってれば、まぁ解決はしてるんやけどめんどい

ゴシゴシやってると流木があっちこっちで倒れるので、またレイアウトをいじってみる

今度は下から突き出る感じにしてみよう!

…うーん

 

     

あかん…センスないわ

来春にソイルを入れ替えるときに、ちゃんと考えよ

それまでは、なんとなく配置換えしながら着想を待つしかない

 

     

なんとなくぼんやり眺めてるだけやからか、ウォーターフェザーの黒髭コケも増えてきた感じ

 

     

ヘアーグラスショートも例外ではない

うーん、これってリセットしたらどうこう、という問題じゃないよね

ソイルやとリセットあるけど、草原や水草の森は魅力ではある

コケはめんどいけど、緑がないと寂しい

なんともアクアリウムは難しいんやな、と改めて思う初心者級であった

 

(今度まとまった時間できたらフィルター掃除しよか…)

サンキュー!テンサウザンド!

このブログの一義は、記録と戒めであって

それほどの情報発信は望めない…当然、初心者級やから気の利いたことは伝えられない

迷い込んで閲覧してしまった方が、何コイツバカじゃね?とかこれしたらあかんよね、とか

あぁ…こういうことある…かな?とか

願わくば、来訪者さんにちょっとした苦笑いを提供できればなぁ

 

     

ようするに、そんなにPVはねぇだろう、と

自己満足が8割やから…

でも、ありがとうございます

延べ1万人の方が迷い込んだようです

何人の方が多少の楽しみを感じてくれて、何人の方が来るんじゃなかったと思ったのか

うん、いいふうに考えよ!どうせブログ自体も初心者級や

 

     

しかし…

2月末からやから…1万PVに8ヶ月…月1,000PV…1日50PVくらい?

すごいブログは、月1万くらいなんかな?そしたら1日300か、そりゃすげぇ無理無理

アクアリウム人口が、どんなけあるのかわからんけど

1日に数人でも迷い込んでくれるとありがたいし、ちょいと申し訳ない

もう少し、いいものを発信しないとなぁ

てか、いいカメラ使わないとプリステラはボケボケやな!

 

 

     

ということで、1万回も訪れてくれてありがとうなので記録させてもらいます

1万回のうちの数回は、たぶん自分やろけどね!

次は…10万PV…かな

単純計算で…8ヶ月×10…あと6年やな!

それまでやっとるかな…

こんな記録であっても、アクアリウム業界が少しでも楽しくなればと願います

  

ということで、ありがとうの記録でした!

 

(明日は平常通り、換水します!)

気を抜いてたので真っ白だジョー

時間がない、なんて便利な言い訳だ

過去には『あー、あのとき時間がなかったから』

今には『ちょっといま時間ないから』

未来には『これから忙しくなるから』

時間ができたからといって、うまくなんていかない

上級者であれば時間をうまく作って、使うのだ

初心者級を自覚してるんなら、そこんとこわかってしっかりしないと

でも、本当に時間がなかったんだよ…と言って失敗して立ち上がれないんだジョー

 

     

やっと落ち着いてベランダまわりを見る余裕ができました

しかし、時すでに遅し…真っ白だよ

そもそもフルーツホオズキ一年草だと教えてもらったが、それでも早すぎる

 

     

プランターのヘアーグラスショート水上葉は元気やけど

そのうち発泡スチロールとかに移した方が賢明か

あと、また知らない葉が茂っとるよ

 

     

生垣になることは叶わず、奇妙に伸びまくったハイグロフィラサリチフォリア

yabomubo-aqua.hatenadiary.jp

これもなんだか元気がなくて不安を煽る

うーん…枯れてしまう前に何本か水中に入れとこか…

ビオトープ内なら冬を越せるんやろか?

 

     

初の冬越えは不安が大きいな

ビオトープ水槽は、まぁ、なんともない様子

心持ち、ドワーフフロッグビットの増殖は減った感じ

 

     

水温は…だいたい20℃

今日は外は温かいけど、また週末は寒くなってくる

しっかりみとかんと…

 

     

レイアウトをちょっと変更して、ぶっつぶしたバックウォールを敷いたおかげで

メダカが何匹いるのかほぼほぼ把握できた

楊貴妃×17匹 黒メダカ×7匹

たぶん、ね

 

     

そういや、なんとなくヒメタニシとミナミヌマエビの姿が見えない

死骸も見当たらないので、たぶん、底の端っこにいるんかな

 

     

ベランダビオトープはこれから注視しとかないとね

玄関水草水槽はテガルががんばっとるので安定

水道水も冷たくなってきてるので、換水するとすぐにヒーターが動き出す

久しぶりの換水やな…

ファッ!?

 

     

ディープレッドホタルテトラが、まっ白テトラになっとる!!

ひぇぇぇ…灰のように燃え尽きてはいかんのだ!

 

     

燃え尽きてないディープレッドホタルテトラもいるけど、それでも色あせてる

ディープでなければレッドでもない、ホタルさも薄れてる

 

     

ネット検索では、色あせちゃう原因は病気だけじゃなくてストレスもあるみたい

換水してないとか餌上げてないとか…ギクリ

 

     

忙しいからといってペットの世話を怠るのは言語道断、丹下段平である

これから足早に秋が過ぎて冬が来るのだ、しっかりしないと

しかし…換水のたびに流木の位置が変わる

置き場所が全くしっくりいかんなぁ

ちょっと手が空いたからといっても、インスピレーションは浮かばない

問題は時間やないんだよなぁ…

 

(やっぱり力石が一番よかったと思う …豚とか牛のところもね)

ビオトープ レイアウトをプチ変更だ!②

 チャレンジ精神は認めてほしい

想像の上ではね、とっても素敵な水景が広がっとるのだ

しかし往々にして上手くはいかない、だからの初心者級だ

いつか、きっと、この経験が、成功に導いてくれるはず

でなければ、散って行った英雄(くだらない自作品)が報われないのだ

 

     

しっかし汚い滝である

すでに存在意義も危ういソーラー発電だが、残念ながら初心者級はしつこい

撤去はせんぞ…

 

     

バックウォールは簡単には死なないのだ

バックウォールの外れた片割れをなんとなく挟んでみる

まぁ…なんということでしょう

 

     

写真に撮るとうまくはまってる様にも見えるけど、強風で一発アウトやな

まぁ、とりあえずは使いどころがあったということで

 

      

ということで?ハナオモダカを引越します

…おぉぉ!?

ポットを突き抜けて、ろ材を巻き込みながら葉を出してる

すごい育ったね…でも開花は毎回一つずつなんやね…

 

     

それもそのはず、ポットとほぼ同じ形で根っこが形成されてる

ちょっとキモいんですけど…

 

     

ヒメオモダカは、四角いプラスチックケースに引っ越します

まさかあんなに根っこだらけになってるとは…

当初の想定を超えている…これでは広い鉢に引っ越し!、にはならんな

 

     

ビオトープ石組みはこのまま処分はもったいない

この四角いプラスチックケースに成形しなおしてくっつけよう!

 

     

切り刻んで、二隅にくっつけられるようにしたけど…

微妙な雰囲気しか感じないな…

 

     

嫌な予感やな…

なんだか不安なので、バスコーク付けは保留して針金で巻いてみる

 

     

(すっごい微妙感…)

とりあえず、土入れてヒメオモダカもセット…

 

     

しかも浮いてんよ…

石組みは微妙で発泡スチロールの白が眩しい…

これは諦めよか、残念やけど当面は闘えない体やな

 

     

漫画の世界では都合よく復活したりするけど、今回は再起は難しそう

気をとりなおして、余ってるポットにソイルをぶっこんで…

 

     

玄関水草水槽でカットした水草を埋め込んで…

 

     

ほりこみました

はたして、現在水温21℃…水上葉になるまで育つのやろか?

 

      

ということで、貴重な資料作りの時間を割いてまで取り掛かったレイアウトプチ変更は終わり

今回の良い点は、

『プラスチックケースに分けていれたことで、レイアウトの変更が簡単』

これに尽きる

当初はセキショウを両サイドに、やったけど

ヒメオモダカがすごく勢いよく茂ってるのでこっちを端っこに移動

セキショウは生い茂るまで汚い滝の両サイドに移動

 

     

そのうちセキショウがわさわさになったら、こう、川辺の草の茂みの近くの感じを再現したい

その前にまた気に入らなくなって、全部変えてしまうかも知らんけど

あと、このバックウォール…なんとなく浮かせる感じで置いてみたけど…

やっぱりなんか違うな…もっと広い範囲ならよいのか、それともそれ以前の問題か

まぁ、とりあえずこれで良しとしよか…再起不能ばかりを輩出したくはない

あぁ…作業にかかった時間と記録の時間って…もう帰ってこないんだね…

 

(今週末がね、講演予定やから もう、本当にヤバいです)

ビオトープ レイアウトをプチ変更だ!①

やってみたい!

後先考えずにそう思う気持ちは、初心者でも熟練者でも必ずあるもので

初心者級の本人としては、価値あるものであって

しかしこれが、はたしてヴァージョンアップなのかアップデートなのか

はたまた、リニューアルのなのかブラッシュアップなのか

方向性がようわからんから、迷子になっちゃって時間だけを浪費する

まぁ、努力は認めようや、な?…な!?…な!!

 

     

こないだ百均で買ってきたプラスチックの階段上の物体

この階段のところに小物を置いて机を華やかにするていう品物

もともとは愛息の連絡帳を買いに百均に行ったときに、目に留まってピンときたのだ

 

     

またもや、やらなきゃいけないことをほっといて

いつも不発のインスピレーションを優先してしまう

本当に資料作りは大丈夫なのか!?と脳裏をよぎらせながら、階段の端っこにどんどこ穴をあけましょう

 

     

もう一つの四角いプラスチックケースにもどんどこ空ける

何を焦ったのか少し破損…まぁ、見えるとこじゃないからよし

 

     

階段の方はさらに手を施していきます

なんのことはない園芸用の鉢底ネットを…

 

     

これまた園芸用の針金で結びます

案外、スペース狭いな…

 

     

できあがり!

 

     

実は悲しいお知らせが…

適当に保管していたため、バックウォールが真っ二つになっていました残当

yabomubo-aqua.hatenadiary.jp

 

     

バックウォールとして復活させる体力はないのでなんとか有効利用したい

そう簡単に死ぬバックウォールではない!

 

     

いらない部分を久しぶりのアクリルカッターでいってやります

急いでるからねここはもう適当に

 

     

こんな風に置くか…

 

     

それともこうするか…

 

     

ここまでくれば想像には難くない

ビオトープの中のプランターを除去、セキショウとかの模様替えをするのだ

 

     

端っこでやたらと場所を取るけれども、植物はうまく広がらない

アサザは侵食するのみで花実は咲かない

セキショウをいったん取り除いて、もっと端っこに広げたい

なのでこのプランターは一旦お役御免

 

     

そや…こんなん中に入れてたな…

yabomubo-aqua.hatenadiary.jp

 

     

セキショウタワーブリッジで真っ二つにするかのように一刀両断

 

     

で、こうなります

うまくこの形で繁茂すれば、コーナーにセキショウの川辺ができるんじゃない?

ぐへへ、妄想は広がるぜ

 

     

とりあえず沈めてみる…

なんか、暗雲が…

いくらまだ濁ってるとはいえ…いつものなんか違う感が

 

     

考えるな…感じるままにやるしかない

なんせ、思った以上に時間がかかってるんやからぁ!

アサザをいったんほじくり出します、こいつどないしよかな…

 

     

で、ビオトープ石組みもはずします

こいつを作るの大変やったんやけどな…

yabomubo-aqua.hatenadiary.jp

 

     

仕方ないのだ、思い立ってしまったんだから!

しかし、なんとかして復活させるぞ!

 

(つづく…おい、仕事しろよ!)

新入り流木とディープレッドホタルテトラ!

得てして思った通りの水景を描けない初心者級は、保身のために言い訳を探してしまう

『思ってた色やないね』『君たちに見とれちゃったよ…』『ヤマトさんよぉ!ゴルァ』

しかしそもそも

やらなきゃならん仕事が進まんのを、レイアウトが上手くいかんからやと

我がの浅はかさを棚の上の高ーいところに上げようとしてるわけで

これがようするに、恥 の 上 塗 り

 

     

アクアテイラーズの親切な店員さんの言う通り、2日経ってもこの通り

特に浮くこともなく、それほど水の色も変わらない

さすがやな、プロやな、疑った初心者級のなんともみみっちいことか

 

     

ということで、あっちこっちに流木を置いてみて仕方なくこれで落ち着かせる

…なんか違う

単に水槽の中に落としただけみたいになってるやん

もっとこう、光を少し遮るように、肋骨みたい(?)にさぁ

 

     

で、微妙に流木の色が違うんだよな…そこまで考えてなかったな

あかん、これは決定に時間がかかりそうやな

10月上旬過ぎないと時間を作りにくいんだよ

いったい誰が流木を買ってきたのか…

 

     

衝動買いで参入したディープレッドホタルテトラ

このこたちは、あたかも止まってるように泳ぐ

ちょっと止まっては、ピッ!と泳いでまた止まるみたいな

ホバリング、というらしいがかわいいじゃないの

 

     

プリステラも、まぁそんな感じはあるけど、このこたちはもっとそれが顕著な感じ

尾っぽの黒い部分の上側が光ってるので『ホタル』とのこと

かわいいやないの

 

     

なんせホバリング(?)するまでは止まってるから撮りやすい

 

     

この腐りかけのiPhone4Sでもこの通り

うーん、ディプレッドホタルテトラ、これはお勧めやね!

 

     

そうそう、ちゃんと10匹見つけれました!よかったよかった

…あかんあかんディープレッドホタルテトラに見とれてる場合やない

流木のレイアウト考えないと、資料作りしないと…

 

     

あ…なんか知らんけどヤマトがえらい流木にたかってる…

わかりにくいけど、真ん中の新入り流木に2匹

 

     

右の新入りに3匹…

ええんか?これがええのんか!?

しかも、とっかえひっかえ群がりよる…

うん!とりあえず!このままにしとこか…

あんまり引っ掻き回すとディープレッドホタルテトラが隠れて出てこんなるからな… な!

ていうか、それどころやないのだ

 

(水槽の前に行くたびに10匹いるか探してしまう…時間よとまれー)

衝動買いでようこそ

降ってわいたチャンスに、気を取られました

ついテンション上がって、予定外の欲に負けました

やらなければいけないことよりも、やりたいことを優先してしまいました

あぁ…なんて秋の一日は終わるのが早いのか…

 

      

少し気を抜くとビオトープは緑に覆われる

おー自然自然、見えん見えん

 

     

ドワーフフロッグビットって…結構大きくなるんやなぁ

別物に見えてくる

小さい普通のは少し間引こか、こんなんばっかりやってるな…

 

     

ビオトープはとにかくヒメタニシが増殖中

ミナミヌマエビも増えていってるし、調子は良いようやな

うん、安泰安泰

 

     

玄関水草水槽は最近、緑藻にすぐにまみれる

なんやかんや忙しくて換水を少しさぼるとモヤっとしてくる

 

     

だけど、今日も大急ぎで換水

こっちのウォーターフェザーも、結んでた裁縫糸が揺れてるけど

仕方ないんだ、もってくれよ…急いでんだ

 

     

そう!嫁さんと愛息が出かけてるのだ!ちょっと時間が空いたのだ!

資料作り!?そんなの関係ない!

ということで、アクアテイラーズ尼崎つかしん店さんへ

ここが目当てのものをたくさん置いてあるからだー

 

     

やれやれ…長居しちゃったよ

やっぱり熱帯魚屋はいいな!

前は、いたこん伊丹市昆虫館)に行った帰りによく寄ってたんだけど

今は休館中のため、めっきり行ってなかった

熱帯魚屋だけが目当てでは、愛息は首を縦にはふらん

愛息と一緒でないのは寂しいけど、ここぞとばかりにうろうろしてしまったわけで

目的ではないものをついつい勢いで買ってしまった

 

     

ディープレッドホタルテトラ!

よせばいいのにお魚まであれこれ見てしまってタガが外れてしまった

プリステラとヤマトと水草だけで色味が少ないし

やっぱり小型がいいので選びました

 

     

水合わせ中…

ネット検索の写真ほど赤みはないけど、口コミ見てるとそんなもんらしい

店員さんは親切で、できるだけ赤いのを捕まえてくれました

 

     f:id:yanbo-w:20170923224655j:plain

うん、うまく撮れん

プリステラが大きく見えるな、赤くて小さくてかわいいじゃないか

ただ…

水合わせ中は10匹いたはずなんやけど、水槽に合流してから9匹しかいない?

まさかと思って床とか見回しても、落ちた形跡はない

水草に絡まってるわけでもないし…

ネット情報では、小型種やから陰に隠れることが多いってあるから…そのうち出てくるんかな…

 

     

気をとりなおして、本日の目的はこれでした

目的は流木やけど、対応は生体が優先やからね!

生体買うだけなら近所でいいけど、流木とかの品ぞろえはアクアテイラーズに軍配やな

しかし四十路のおっさんが流木をとっかえひっかえ眺めてる様はキモいな!

それに、流木って高いなぁ…もっとお安い方がアクアリウム流行そうやけど

 

さて、店員さんのアドバイスでは、この商品で細いやつはそないにアクは出ない

沈みやすいからそのまま水槽に入れちゃっていいよ、てことやったけど

心配性の初心者級は2日ほどは水に沈めることにしました

当然、熱湯を注いでます

ネット情報で真偽は知らないけど、熱湯から冷める過程で浸透圧変化により水を吸いやすくなって沈みやすいとかどうとか…

ということで、効果は二の次!やった感があればよいのだ

そのうち水槽に入れまーす!

 

(資料作りが進まんのに流木の置き場所を考えなあかん…なんで用事を増やしたんか…)