いつまでたったら初心者水槽

初心者をこじらせたyanboの水草水槽 軌跡と成功(予定)

黒髭コケ…導かれしエビたち

初心者級なのに、ついつい調子乗っちゃうんだよ!

やめときゃいいのに、あとで後悔するのに

でも、そうすることでキャリアアップできるかも!

挑戦することでレベルアップするかも!

言わないで…分不相応とは言わないで…

 

     

あぁ忙しい忙しい…

忙しくてもちゃんとお世話はするのだ当然だ

…10月頭の講演のための資料作りに追われてる

仕事柄、あるいは職能団体で人前に立つことはあったけど

 

     

 

挨拶だけだけど、300人の前で取るに足らない口上を垂れたこともあるけど

1時間も話すなんて、なんで依頼を受けたんだろ…いや、立候補したんやろ

結婚式の祝辞で笑いもとれん超初心者級のくせに…

はぁ…

もちろん、こないだ巻いたウォーターフェザーに変化はありまへん

 

     

同じ職業相手の資料作りは、なんとなく背伸びしないといけない感じで大変

一般向けの資料作りだと、専門用語や言い回しも気を付けないとで大変

今回は後者、なので調子こいても仕方ないし、伝わらないと意味ないし

高齢さんもいはるから、話し方も字の大きさも…キィー!

もっとわかりやすく表現するには…で盆明けから苦しんでる

ウォーターフェザーも苦しんでんのか?やっぱり色あせてる

 

     

あ…れ…

ヤマトヌマエビさん…黒髭コケもいける口なのね…

やってみんとわからんてことやね!

 

     

ということで、最近の記録はあっさりでいこう

忙しんで、仕方ないんでグゲゲ

しかし!

また調子乗って作ってみようと思ってます

時間ないのに…

 

(しょうもないものをしょうこりなく作ります 10月には完成を目指す!)

秋の訪れ台風接近中

最近の天気予報って本当に当たる

でも、大阪は降らへんで、特におばちゃんとこは降らへんで!

瀬戸内海に守られてるからな!※おばちゃんの見解です

まわりの山がせき止めてるからな!※おばちゃんの見解です

だいたい、あっし(あたし)が外に出たら晴れるからな※おばちゃんのパワーです

こないだ会ったお客さんのおばちゃんはいつも通り、なにかのパワーに守護されてる

でも今日はやめとき、最近の天気予報って本当に当たる

 

 

     

まだまだ暖かい日もあるのでドワーフフロッグビットも増殖します

中にはやら大きいのが混じってるなぁ

 

     

しかし水温はどんどん低下傾向

そのうちに水草の生長も遅くなるんかな?

ビオトープはじめてまだ半年やから、初の越冬が近づいてる

yabomubo-aqua.hatenadiary.jp

 

     

まぁ、冬のことは冬に考えよう

ミスター初心者級やから!

楊貴妃メダカは大きくなってきて…中くらいって感じ

 

     

空は曇天だったり晴天だったりしてるけど、ソーラーは案外よく動く

ご覧の通り、ビオトープの水量を減らしました

 

     

ハイグロフィラサリチフォリアはとうとうベランダから頭を出しつつあります

でも…これも冬になったら落ち着くんかな?

考えながら、できるだけ壁側に寄せます

 

     

そう、台風18号が近づいてる

雲はもこもこで、梅田の背の高いビルよりも低いところから分厚い雲が見える

 

     

しっかし見事に本州に沿ってくんやなぁ

せっかくのなので記録に残しとこ

昨日の進路予想ではもっと早く来るはずやったけど

なにをいちびってるのか、ゆっくり来てさっさと通り過ぎるようやね

 

     

まぁ、玄関水草水槽はどこ吹く風やな

換水と、いつのまにやら生い茂ってるレッドルドウィジアでもカットしよかな

 

     

テガルは設定温度の27℃からそれほど変わらなくなりました

これも冬になったらどうなるかやな…冬に考えよ冬に…

 

     

目を凝らさなければキレイな水景やないか…

まじまじ見ると黒髭コケが見えるのが残念

 

     

緑藻も黒髭コケ三連星も除去完了

さて、これで今日の記録は…?

 

      

うーん

前の写真の真ん中やや右上、黒髭コケがほんのりついてるゆらゆらしてるのは

ウォーターフェザーをしばりつけてた裁縫糸

台風でどこにも行かれへんし、アクアリウムショップにも行けへんし

これくらい切っとこか

 

     

ということでぐるぐる巻きになってた糸をとりました…

べろべろ剥がれ落ちず、定着はできてるみたい

なんかちょっと乱れた感じもあるけど、まぁ持ちこたえるじゃろ

 

     

裁縫糸が絡みついたウォーターフェザーごと漂ってます

なんかあまり色がいいと思えないな…

ネットでは色鮮やかなふわふわした気ン持ち良さそうなコケなんやけどな…

 

     

育成難度の高さが高い理由に色鮮やかさの出し方ってのがあるんかな?

どれもこれもなんだか色褪せた感じなんだよな

コケにやられてるんかな?コケやのに?

初心者級やからな、色鮮やかさはそのうちにやな

まずは育てられるか、これが大事

しっかしこのウォーターフェザーのカスどうしよかな…!?

 

     

性懲りもなく巻いてみました

巻くには少なかったので結構細かくちぎりました

はて、ちゃんと定着するかな…?

 

(近畿に一番影響があるのは夕方から未明にかけて こんな日はおうちでアクアリウムを検索だ!)

黒いあいつらが増えてきました…

本当は少し考えれば、予防も対策もできるだろう

しかし、いつもの水景に少し見慣れるとそれも疎かだ

当然、人間の見た目では水質とか水流とかのなんじゃかんじゃはわからない

初心者レベルとなるとなおさらだ

なのに…他の忙しさにかまけているからいつか痛い目にあいそうなのだ

 

     

とにかくプチレイアウト変更をしたい玄関水草水槽

脳内イメージでは、流木が、こう、水面に達するかの勢いで何本もそそり立ってる

上から伸びてる流木を影にした感じにしたい

雑な説明をすれば、肋骨のように上から下に伸びてる流木の下に水草

うーん、イメージではキレイな感じやけど雑に説明するとそれってどうなん?

 

     

とにかくも仕事が楽になるか時間ががばっとあいたらアクアリウムショップに行くのだ

オークロはとうとう端っこまで到達してカールしてしまいました

 

     

心配しているのは少しずつ目立ってきてる黒髭コケ

画像ではわかりにくいけど、ヘアーグラスショートの先っぽについてる

 

     

やはりiPhone4Sの限界か、ピントが合わん

真ん中のぼんやりしたボケたのがヘアーグラスショートの黒髭

 

     

わかりにくいな、これも黒髭

 

     

ディフューザーにも黒髭…ぐぬぬ

 

     

さらにわかりにくいけどウォーターフェザーも例外ではない

 

     

となると、やはり君もか…

 

     

え…?

     

これ以上寄って写せない…なに3連星してんだよ…

軽くこするくらいではとれないので、面倒なので放置

 

     

(俺たち喰わねぇからな!)

 

ということで、手短の記録でした

いつなったらアクアリウムショップ行けるかな…週末、台風やしなぁ…

 

黒い三連星は週末に外出できない時には必ず撃破します…)

海くん遊ちゃん!ギブミーインスピレーション!

初心者っていうと、もっと自由な発想があるように思える

初心者なら、ある程度不完全でも笑って満足できそうな気がする

失敗した経験が二の足を踏ませるのか、諦めの閾値を下げさせるのか

なんだか足りない、そんな不満足感に技術と知識はついてかない

向上心とはまた違う、ちょっとした焦燥感で初心者級はうじうじ動くのだ

 

 

     

ビオトープは小さな生態系なので、換水なくても大丈夫が理想だけど

小心者の初心者級は、週に一度は1/3ほど換水します

2階部分が邪魔じゃのぅ

 

     

水温も落ち着いたし、上の部分でナニカシラのろ過とかが行われてるわけでもなく

単に『ソーラーパネルがもったいね』で稼働している

 

     

小さな ろ過槽もアオミドロが全く減らない…

 

     

しゃぁない、撤去しよか…

まずはセキショウを除去して1階部分に埋めなおし

すごい下から根が出てるなぁ

 

     

うわ、すっごいぱんぱんに詰まってた…

そら増えへんな!

そうや、このセキショウをどんどこ増やして、水槽の外周を覆えるようにして

川沿いの水のたまったところ?を表現したいな、あういう場所なんて言うんかな?

水辺?川辺?

 

     

そうなると…セキショウを小さいプランターみたいなん…牛乳パックじゃあかんな

なにしろ、外周に植えていかないと

器は…そのうちホムセンに行くか、廃材かプラゴミ見ながら考えよ

セキショウの間のビニ管から滝みたいに水が流れたらいいんじゃないか?と妄想がふくらんだので…

 

     

未練がましく上部フィルターの給水排水部分だけ除去せずにおいておく

そのうちセキショウが繁茂すれば、ビニ管つけたり装飾したら面白いのでは!?

ただし、結構な落水でメダカたちは迷惑そうである

 

     

ビオトープも玄関水草水槽もそうだけど、たぶん…

ちょっと水景に慣れてきて、マンネリ感じて、変化させたいんだけど

でも、どうやって変えればいいのかイメージがわかないんだよね…

こう、理想は(たぶん)あるんだけど表現の仕方も難しく、むろん実現もできそうにない

で、ビオトープは無茶苦茶やけどもインスピレーションを信じようとしてるわけ

水草水槽はどうしたらいいかわからんなぁ

ヘアーグラスショート敷き詰めたいからこのままでもいいのかもやけど、なんか変化が欲しいよな

 

     

ということでやってきました海遊館

サメをみたいという愛息の気持ちと、真似はできなくてもナニカシラの閃きがあるだろうというおっさんの気持ちが合致したのである

 

     

なんか前にも見たな…

でも、こういう流木が荒々しい感じがいいかもしれない

 

     

ほら、なんかこうあっちこっちに存在感あるのがよさげちゃう?

 

     

(単純やな!)

 

     

海水ええなぁ…

 

     

わー!ええなええな!

ほんまにイソギンチャクにふわふわしよるんやね!

 

     

(お前、なにしにきてん!)

 

     

いやいや、すまんすまん

そうそう、やっぱり流木が一番インパクトあって、なんかすごそうやね

どの水槽でもそんな感じやん!

 

     

んー、こんなんもいいけど、バックウォールは大失敗してるからな…

yabomubo-aqua.hatenadiary.jp

 

     

あぁ、超過密にしてこんな感じに渦巻くくらいにしたいなぁ…

 

     

いかんいかん、すぐに邪念が…海水水槽やってみたいなぁ

気をとりなおして!やっぱり流木をうまくすれば水草が少なくてもなんか映えるやんか

…海水の場合は水草ないもんな…

水族館の場合はメンテナンスのこともあるから水草を使わないのかもやけど、荒々しい流木がいい気がする

 

     

 ほら、こんな大型魚でも荒々しい流木があればこの通り!

…大きいのもいいなぁ

新しく導入する熱帯魚は5㎝未満で探してるけど、大きめの生体もいいんじゃなかろうか…

 

     

これなんて、どうだろう

おいしそうじゃないか… 

 

     

こいつもなかなかにおいしそうじゃないか!

 

     

(どついたろか、グーやで!グー!)

 

     

インスピレーション目当てならアクアリウムショップの方がいいかもやけど

初心者級にはすごすぎて参考にならんからな

まぁ、向こうは売り物でこっちは見せ物

向こうは小型水槽でこっちは大型水槽

だいたい、やりたいと出来るは大違いやから、多少の方向性が決まるだけでいいのだ 

しかしいっそのこと、こんな感じで荒々しく流木をほりこんで水草なくしちゃう方が楽なのかも

 

     

 よし!流木を荒々しくしながら、ヘアーグラスショートを繁茂させる…これやな

流木は、そのうちに大きなアクアリウムショップに行って吟味しようタノシミー

試しに、水槽の奥の方で隠れてしまっていた小さな流木を真ん中の方に移動して

水槽右側に向かって張り出させ

ウォーターフェザーを活着させた縦にしてる流木はやや水槽の左奥へ

 

     

 (荒々しくなった…か…!?)

流木が後退した分、ソイルが見えただけのような気が…

 

     

本格的なレイアウト付け足し作戦はアクアリウムショップに行ってからやな… 

ちなみに、オークロがとうとう横断しました

 

     

横断したのはいいけど…

荒々しいことを目指すのにかわいらしいクローバーか…

これ、引きはがしたらヘアーグラスショートもはがれるんやろか…

はがれてしまったら…たぶんショックでリセットやな…

 

(10月が過ぎれば仕事は少し楽になるはず…今度こそ綿密な計画を…)

アクアリウムも見た目が9割?

見た目が良くないだけで、初心者かな?と思われることはある

何事も形から、というのは大切だ

しかし往々にして、その見た目の悪いものってのは自分の気付いてない部分であって

自分の抜けてる部分であったり配慮のないところであって

気付いてもなかなか改善できない残念なところである、たぶん

だいたいだ、見た目を取り繕ったところで根本的に解決してないんだから

 

 

     

船酔いから改善して久しぶりのビオトープ

ドワーフフロッグビットで埋め尽くされてるのぅ

 

 

     

ちょっと間引こかぁ、存在意義もわかりにくくなった2階部分がもうなんのこっちゃかわからん

 

     

アオミドロももうやばくて…

 

 

     

ほら見てみーや!

見た目どころか触り心地もヤバい

 

 

     

どんどこ間引いて、増殖傾向のヒメタニシさんを1階から出動させる

 

 

     

ドワーフフロッグビットはだいぶ間引きました

1階部分は…どうしたもんか、水温も朝は25℃くらいやしもう撤去するか…

どうしたもんかはまた考えるとして…ひとつ前の写真からいつもとカメラが違う

違うといっても、別にたいしたことじゃない

いつもはお役御免になったiPhone4Sアクアリウム用のカメラにしてる

はてなブログgoogleフォト貼りつけやし、便利やから

でも、バッテリーがなくなったので仕方なく別のスマホで撮ったわけ

遊びに出かけた時もこのスマホで撮ってるから、そんなに珍しいわけではないと思ってたけど…

 

     

わ!めっちゃきれいに写るやん…

これはASUSのzenfoneやけど、そんなにすごい性能じゃないやろ!?

そんなけiPhone4Sがいまいちってことなんやろか…

どちらにしても、なんかきれいに写るだけでちょっと『やってる感』あるなぁ

まぁ、なーんも前から変わってないんやけど

 

 

     

でも、キレイに撮れるやん…

ヘアーグラスショートのまだまだ粗い草原も、ウォーターフェザーもいい感じやん

(緑藻もばっちりやん…)

 

 

     

こ、これがうちのプリステラちゃんか…

カメラが違うだけでこんなに…しかも、あんまりぶれない

 

 

     

水槽を横断するまであと3㎝ほどのオークロの匍匐もヘアーグラスショートのランナーも良く見える

すごいな……あ…

 

 

     

CO2インジケーターもやたらキレイに撮れてるやん…

違うな、交換時期をとっくに過ぎとるんだよアホゥ

 

 

     

ワーキレイニトレテルナー

すがすがしい青が眩しいね!

 

 

     

ということで、さっきよりも緑藻が減っただけの代り映えのない水槽

しかし、いつもより少しキレイに写ってるような玄関水草水槽である

iPhone4Sで撮るのやめよかなー、いいカメラ買おかなー

見た目が変わっただけで腕前が上がるわけではない

キレイに撮れたからといって上級面なんてできない

それで上達したと勘違いしてるならなんとも残念だ

でも、自分の水槽がキレイに写るのは少しうれしいもんだ

 

 

     

ということで、インジケーターはやや濃い緑になりました

そして、カメラもやっぱり元さやに…

そう、きっと、自分の感動や苦笑いはこのカメラでも伝えられるはず!

そう、iPhoneならね(これが言いたかっただけ)

 

(でもキレイなのいいよね…レイアウトのプチ変更や生体追加作戦に、カメラ変更作戦も付け足そか…)

風雲!太地町 クジラに会おう②

男は思い出した、乗船経験がほぼ皆無の初心者であることを

男は考えが及ばなかった、台風の影響や海の恐ろしさを

男は目を逸らしていた、自然とは確実でもないし都合は良くないということを

例えるなら男は、『クジラでポン』で選んだ玉が黄色で、イルカに乗った城みちるが相手で余裕だと勘違いした

しかし、選んだ玉は青のストロング金剛

 

 

     

前回の続き、くじらの博物館

ここではイルカとクジラのショーがあって、イルカなんてこんなに間近で見れます

おうおうかわいいじゃないか、でっかいじゃないか!

 

 

     

こっちはカマイルカ

手を彼らの頭の上にあげると(してはいけません)こんな感じでちょっと伸び上がる

君たちもかわいいじゃないか!

イルカはイルカウォッチングするよりも、こういうのが見やすそう

大きな海原をざっぱんざっぱん、わんぱくフリッパーしてるところも見てみたいけど

 

 

     

クジラショーもすごい!これは一見の価値ありやな

なんせ、いるかよりもでかい(当たり前)

それが、すっげー飛ぶわけよ

 

 

     

まさかの飛んでるような写真も撮れました

明日のホエールウオッチングではこんな感じが見れるのか!?ジュルル

 

 

     

触れることはできないけど、こんなに近くまで来てくれます

しかし!自分が見たいのは10m級以上だから!

 

 

     

ということで、ホテルに一泊

フロントの水槽は濁っとる…先行き不安やな…

 

 

     

朝も6時に出航!

天気はうす曇り、波は…高い!

写真ではわからない、台風は関東にあるものの波にはしっかり影響してる

実は昨日から沿岸部の島巡りツアーは波のため中止

ホエールウオッチングは強行突破だ、お客さんの笑顔のために

 

 

     

はじめに言っとくけど、船長は悪くない

一生懸命無線をとりながらクジラの群れ?を探してくれてる

しかし、波はやばい

同船してるおじさんおばさんは平気なんだから、自分に問題ありとしか言いようがない

出航して1時間半、ポイントに行くも外れだった…というアナウンスで強烈な眠気

すでにひっくり返ってる愛息の隣に横たわる

 

 

     

帰船間際に奇跡的?にクジラの群れが見つかったと船長から報告あり

あかん、マジ寝してた!それは起きなあかん、どこやーーー

愛息を連れて縦揺れの激しい船首へ

…?

…え?どれ?

 

 

     

(上の写真を拡大しました)

写真では一頭やけど、実際は十頭くらい

なんたらクジラの子どもかな…と船長、少し申し訳なさそう

でも…すいません…イルカにしか見えなかったです

 

 

     

見事に出オチだったわけだが、まぁ、誰が悪いわけでもない

愛息は酔ったものの小さく見えたイルカクジラにも乗船にも満足してくれた

あえて誰が悪いと言えば、酔いまくったくせに残念がってる自分だ

でも、でっかいクジラが見たいのだ

リベンジを誓い、いまはクジラカツカレーで自分を慰めるyanboでした

※写真はないけど、近くの『ドルフィンベェイス』でたくさんイルカと触れ合いました

 ここはおススメですよ!

 

 

(『すもうでポン』と言えば、緑は亜仁丸レスリー赤は井手らっきょやな! あなたのイメージは?)

風雲!太地町 クジラに会おう①

年をとるとやりたいことや行きたいところが少なくなる、お客さんが言うにはね

いろいろ経験した人生の熟練者は食べたいものもすぐには思いつかないって

まだまだ若輩者の初心者級には、まだまだ探せばやりたいことがある

さぁ!yanbo隊長と、いざ竜神池へ、いざ悪魔の館へ!

 

 

     

ということで今夏最後の旅行先は和歌山県は太地町、大阪からは特急で3時間ほど

いよいよ夢が叶うのかと胸躍る…

人生のうちに見てみたいのは建造物ではなく大きなモノだ

探せば他にもあるのかもだけど、オーロラとクジラ、これは見たい

さぁこいザトウ、でてこいマッコウ

 

 

     

ホエールウオッチングは早朝なので、本日はクジラの浜公園

こちらはくじらの博物館

 

 

     

でかいじゃないか…

 

 

     

ふむふむ、勉強になるやん…

 

 

     

こう考えると、魚類と哺乳類の違いをおいといてもイルカはでっかいな

 

 

     

クジラももちろん人間と同じ哺乳類なので、頸椎は7つ

キリンさんと一緒やな!

 

 

     

これ、可動性あるんかな…

目が前についていて獲物を探してたヒトと違うから…

クジラの足といっしょで、名残みたいなもんかな?

 

     

くじらの博物館内に、ちょっとした水族館があります

そうそう!ここに来たかったんだよー

 

 

     

白いハナゴンドウアルビノバンドウイルカが出迎えてくれる

いいね!これは本当にいいね!!

 

 

     

まぁ、他はあんまり大きな変わりはないかな…

ウツボがいっぱいいます、お土産屋さんにも調理されていっぱいいます…

 

 

     

全然混雑してなかったのでじっくり見れます

9月ともなるとシーズンではないのか、それとも…

 

 

     

そう、台風が来てるんだよね…

本体は関東の南にあるんだけど、波はうねってるとのこと…

船は出るらしいけど結構揺れるよ、と現地の方々

写真はホタテウミヘビという名前だけどウナギみたいな子

 

 

     

あ、コバンザメや!

この子だけの水槽ってあんま見ぃへんもんな

脳天が本当に小判みたいなんやなぁ

 

 

     

大きい魚がいない場合はそこがべスポジですか!?

 

 

     

これはゾウリエビ

 

 

     

小さい水槽もいくつかあって、癒されるねー

クロホシイシモチとアミメハギという魚だそうです

 

 

     

海水もええなぁ…なんか選択肢が広いというか、色とりどりというか…

写真には…見えるかな…

タカクラタツというタツノオトシゴと、ヨウジウオという細長い魚

イソカサゴと、実は下に隠れてるダイナンギンポ

海水、ええなぁ…

 

 

     

(おまえなにしにきてん)

 

 

     

アミメノコギリガザミにダメ出し食らったところで今夜の記録はここまで

さっき帰阪したんだけど、まだ船に乗ってるようで酔ったまんま

船って二日酔いするんかな…

 

(次回クジラに会えたのか!? 乞うご期待!)