いつまでたったら初心者水槽

初心者をこじらせたyanboの水草水槽 軌跡と成功(予定)

忘コケ会したいです

忘年会とはなんだ、と高学年の息子が問う

質問の主旨は、なぜ『忘れる』の?ということで良かったことや思い出を心配している

いいか、息子よ…お前はきっと今年はたくさんいいことがあったんだろう

大人は…少なくともお父さんは、忘れたいことが多いのだ

『覚えておく年会』では、あんなコケやこんなコケを初夢に見てしまうのだ

 

     

特に変わり映えのない玄関水草水槽

記録が一週抜けてしまったけども、ちゃんと換水はしています

月末やら忘年会やらで忙しかったのもあるけども、たいした出来事もなかったので

 

     

でもまぁ、へっぽこ管理を記録に残すということが大切なので

いよいよ前景はバリスネリアナナに侵食されています…おまいら後景やろ?

彼らの必死の反抗は、まったく縦に伸びないことからもうかがい知れる

しかもこいつら、ランナーが底床から浮いてしまって水草ごと浮き上がることもある

 

     

クリプトコリネアクセルロディもしっかりと生長したままです

こんなにも存在感が出てくるとは思わなかった、前中景草じゃなかったのかな?

でも、この渋い色は気に入ってる!問題は場所だよ場所!

 

     

次のレイアウトでは、もう少し量を減らして後ろ方に配置しますかね

それよか気になるのは、このもやもやと湧いてきてる細かい根

汚らしい…これ、なんでこんなにでてきてるんかな?

底床に栄養がないから水中にってことかな?

 

     

アオミドロは、まだまだ根絶されません

でも、なんか減ってきたような気もしないこともない

現在確認できるのは、親石の裏側と

 

     

水槽左の後方…水流、ないことはないと思うんだけどなぁ

吸水口があるけど、吸水程度の水流ではないようなものなのか?

 

     

アオミドロは減った気がするけど、徐々に黒髭コケが出てまいりました

なんか嫌な予感…

 

     

わかりにくいけど、吸水ストレーナー部分に黒髭コケが増えてきてます

水流がなければアオミドロであれば黒髭コケなのか

それとも水質が変わってきてアオミドロから黒髭なのか

どちらにしても、嫌な予感と苛立ちがつのるのぅ

 

     

てな感じで、やや放置気味な玄関水草水槽

もうね、春にリセットすること決めたので多少いら立つだけで心は平静である

もうね、忘れてやるんだよ!今年の数々の失敗なんざ!

とりあえず、アクアリウム本でも買おかな!

 

(来年こそコケを管理できる水槽環境を作りたい!毎年コケを忘れる身にもなってくれ…)

かの有名な雑草レイアウトでございます

感性とは難しいもので、微妙な絵画とかの作品とかでも

第一人者が作ったと言えば、『ほー、これはこれは』となるし

素人オヤジが作ったと言えば、『独特の構想ですなw』となる

そうです、私が雑草レイアウトの第一人者のyanbo-wです!と言えば少しは映えるだろうか

…いや、"映える"であって草(w)が"生える"ではない

 

     

 だんだん雑草感が極まってきた玄関水草水槽

これはこれでいいかと思いたいところだが…

 

     

写真ではわかりにくいな、ガラス壁面の緑髭状コケが蔓延しつつある

おいおい、アオミドロの次はこいつかよ

 

     

うん、そう思った

次ではなく、同時進行でしたねアオミドロさん…

なんともうまくいかないもんだ…

だいたい今までアオミドロは出なかったから、なんかおかしなことになってるんだろうな

 

     

前景でやたら立派に育ったクリプトコリネアクセルロディ

こんなに密集してるのにコケはほとんどついてません、が…

 

     

その後ろにあるブリクサショートリーフとバリスネリアナナ付近はアオミドロってますねぇ

滞ってるところにコケが生えるのかそうでないのか全く不明である

 

     

横から見ると、やっぱり後ろ側がアオミドロってる

困ったなぁ…というのも飽きてきて、気持ちは新規レイアウト構想に傾いている

考えてもわからんものはわからんのだ!

だいたい、見てよバリスネリアナナを…

縦に全く伸びずに節操なくランナーを伸ばしまくってしまって

底床で真横に白く伸びてるのがバリスネリアナナのランナーである

 

     

前景にもどんどこ拡がっている

剪定しない自分も悪いが、前景にクリプトコリネアクセルロディとバリスネリアナナなので前中後のバランスなど皆無である

おかげで見事な雑草感である、やかまし

 

     

このわんさか増えていくミナミ&ヤマトはコケを食ってるのやろうか…

アオミドロを食え…とろろ昆布みたいでうまそうやろ…うまくない?

 

     

ということで、新規レイアウトに心惹かれているためか手入れが進まない

手入れが進まないし次はどうしようなんて考えてるから雑草感が増悪するわけだ

次は…もっと単純に石を大きく組んで(買い足すつもりか…)

前景草はやめ、だけど今持ってる水草でなんとかしよう

クリプトコリネアクセルロディをいくつか間引いて、後景に

ブリクサショートリーフはあまり密集させないようにして中景に

で、バリスネリアナナに取って代わるべき後景は挑戦しよう

せっかくやから化粧砂とか憧れるなぁ

…なんて妄想してるから無放置状態の雑草状態なんやな

 

(レイアウト構想やエアチャームが一番楽しいかもしれないですね…)

忘れるとこうなるビオトープ

ビオトープというのは、屋内に比べて手がかからないと聞くけれど

だからと言って放置してよいわけではない

よく理解のできていない初心者級は、いつもの如く

なんでこうなったかがわからない?…自分のせいだよ!

 

     

べ、別に忘れてたわけじゃないんだからね!の、ベランダビオトープ

記録に載せないのは、さすがビオトープ、安定していて変化に気づいてなかったから

いつも朝に餌をパラパラパラーっとふりかけて、足し水するだけの管理でした

 

     

安定している、ていうのはシステム面の話であって

ソーラーパネルに問題はなく、風雨に晒されても晴れの時はしっかり稼働する

 

     

STO式オーバーフロー水槽も、時々呼び水しなきゃいけないけど問題はなさそう

問題は別にあって…

yabomubo-aqua.hatenadiary.jp

 

     

明らかにメダカの数が少ないです…

楊貴妃メダカは画像に写る3匹だけ(ガラス壁面に反射して5匹に見えます)

 

     f:id:yanbo-w:20181117200235j:plain

ブラックメダカは大きいのが2匹と、こないだの稚魚が大きくなったような1匹

ようするに、都合6匹…20匹弱いたはずやのに…

 

     

なんでやろう…底に隠れてるのかなぁ

水温は18℃くらい、10匹も隠れてるとは思えないし、給餌でも出てこない

そういえば、ヒメタニシも見当たりません…

水草の裏は面倒で見てないけど、2匹しか見つかりません

1階はゼロ…お?1階に稚魚メダカが1匹いる!

 

     

 

どうなってるんやろ…

ミナミヌマエビが増えすぎて食べられたか?そういえば、ミナミヌマエビは減った印象はない

底床が汚すぎるとか?いやいや、それならまずミナミヌマエビが減るやろ

ヤゴ?…ヤゴってこの季節におるんかな?

問題は、いつから減り始めたかよくわかってないことやな…

 

     

一足早いビオトープの紅葉を見ながら考える(ただの赤系の水草です)

どちらにしても、徐々に生体が減ってるのは確かだろう

原因はわからないけど、しっかり手を入れる必要はある

エビが多すぎるならば1階に移動、底床が汚いなら掃除、ヤゴがいたら駆除だ

18℃…案外冷たいな…でも、これからどんどん冷たくなるよな…

あー、えー、んー、いつしよかな…

むー、ぬー、くー…今度、うん、今度する!

じゅ、準備が必要だからね、まとまった時間がいるからね

べ、別に今日は忘れたいわけじゃないんだからね!

 

(次の休みに晴れたら、ちゃんとする…するってば…)

アクセルロディが後景化したようです

ブログも初心者級の我思ふ…「継続こそ意味があり、力がある」

振り返ってみると…ん?去年も秋の終わりから冬の間は更新頻度が減ってるのぅ

あぁ、なんやかんや言って寒いから玄関水槽に行かないからかな

じゃぁ…仕方ないか…

 

     

更新頻度が減少傾向にあるのに、コケの増加傾向は見通せない玄関水草水槽

すでに万策尽き(?)、眺めることで経過観察中であって、決して寒くて玄関に行かないわけではない

 

     

水流を水槽真ん中後方から前方に向けて変えただけで、真正面にアオミドロは生えなくなりました

だけんども、その両脇にはしっかりとアオミドロは生長しています

このやろう…

なんというか、『水流の少ないところに生える』のではなく

『水流のあるところには生えにくい』だけであって、代わりに他の場所に生えるだけである

ようするに、根本的な解決は水流ではないのだろう

 

     

画像ではわかりにくいけど、水流がバンバンあたるようになった前方ガラス壁面に、緑色の髭コケがびっしりと生え揃いました…

どいつもこいつも…

やっぱり換水多くして汚れ(リン酸)除去したほうがいいような

決して!玄関が寒くなってきたから換水頻度を増やしたくないわけではないが

 

     

エビを増やしまくったのに繁殖するだけでコケに対する成果が出てないんだよなー

どんどんエビ天国になってきてるのも正直辛い

さらに困ったのは、バリスネリアナナだな

全体の写真でもわかる通り、まったく後景草としての草姿は見当たらない

その代わりに、どんどんランナーを伸ばしてエキノドルステネルスみたいな感じで前景草になりつつある

 

     

伸びたら伸びたで、優先的に髭コケまみれになって溶けてちぎれます

ぐぬぬ、次のレイアウトでの後景草候補からは外しましょう

 

     

しかし立派なのは水槽右側のクリプトコリネアクセルロディやな!

完全にブリクサショートリーフが後方でのみ込まれてしまって姿は見えない

状況的には、こういうことか

前中景と思ってたクリプトコリネアクセルロディがいつのまにかでっかくなって

後景のバリスネリアナナが瀕死なので、ようするに後景草になってる

てことは、水槽の一番前にあるのが後景草…

水槽の前後をひっくり返すか!

 

ということで、今のレイアウトに見切りがついたとか寒くて玄関前に行かなと下ではなく

まぁ経過観察しとくかということで、早々と引っ張り出してきたコタツに逃げ込んでるわけではなく

秋冬の更新(記録)頻度はこんなもんだと言い聞かせ、暖をとりつつ春のレイアウト祭りの構想を練るのであった

 

(玄関も寒いけど、ベランダビオトープも寒いんだよね…メダカ、元気かな…)

さよならピーちゃん(アオミドロはまだいます)

先日、預かっていたセキセイインコが半年ぶりに飼い主のもとに無事帰りました

ペットは大きければ大きいほど?反応を返す気がするし、近くにいないとダメな気がする

その点、小さなお魚やエビたちは反応が微妙であっても『鑑賞』という付き合い方があるのかもしれない

しかしエビよ

かといって、コケを食べすに子供をつくればよいというものではない

 

     

換水週1回で様子を見ている玄関水草水槽

おかげで更新頻度も減ってるけども、目立った生長をするのはコケだけである

伐採したわけでもないのに後景のバリスネリアナナは伸びてきません…モウアキラメマシタ

次のレイアウトの時は、後景どうすっかなー

 

     

水流を調整…というほどではない…いじったおかげでアオミドロは減ってません

とはいえ、気持ち減った気もするのは確か

水流が前を向いたからか、真ん中前方は少なくなったけど石の陰になってるところと

前方ヘアーグラスショートのまわりが目立つくらい

 

     

あとは、親石の裏側で水流が入らないさそうなところ

ここはとろろ昆布のようにのっぺりと溜まってます

 

     

アオミドロ対策は、うちではエビよりも水流なんやろな…

でも、水流強めて黒髭コケが出てきたら…打つ手なしやな

 

     

しかし不思議なのは、水槽右側のクリプトコリネアクセルロディがやたらと茂った陰の部分

ここのヘアーグラスショートにはアオミドロはついてない

というよりも、右側は調子が良すぎてクリプトコリネアクセルロディが制御不可

 

     

なんでここにはアオミドロがつかないのか…考えてもわからない

水流なぞ、ないに等しい

ぼんやり見てると、ミナミヌマエビの稚エビが数匹いるやん…

アオミドロ撲滅せずに子供だけつくるとはいい身分だ、あんまり増えてきたらビオトープにお帰り頂こう

 

     

ということで、とにかく見守るだけの玄関水草水槽である

次のレイアウトをぼんやり考えながら、春頃にはリセットを手掛けたい

 

     

ぼんやり見てるだけでも景観は大事やな

なので、あんまり汚らしい左側のヘアーグラスショートは取り除きました

ここのアクセルロディにもアオミドロが巻きついてるけど、水の流れが良くなって改善するかも

そうなると、ミナミヌマエビのご帰還は早まるかもしれんな…

暖かい水槽から寒空のビオトープへの移動は大丈夫かいな

ということで、コケで落ち着かない水槽なのにとりあえずぼんやりと観察しているこの頃です

 

(『鳥は毎日餌を替えないと落鳥するかも➡魚は毎日餌あげなくてもいい、てかコケるから少なめで』この差…)

 

アオミドロ!お前だけは許さない

なんだかわからなくなってきた時は、思い切って区切りをつけましょう

考え方を変えることで、やる気も出るし、恥も気にならんというものだ

次に生かすことが、前向きにやることが大事なのだよ

まぁ…何も解決してないんだけども、気分が大事!という話

 

     

オトシンクルスが連続で亡くなって、めっきりやる気を失った玄関水草水槽

あーぁ、やんなるなぁ!

換水を週1回に減らしたこともあって、記録する手も鈍る

 

     

換水をぐっと我慢して成り行きを見つめてるが、やっぱりこいつが許せん!

このアオミドロ野郎め…

エビたちがよく食べるんじゃなかったのか!?

 

     

水槽の真ん中前側と後ろ側にべっとりといらっしゃいます

例えるならば、クリスマスツリーに飾りつけする綿のよう

腹立つなぁ…とりあえずプロホースで吸い取って、取りにくいのは葉をカットしてしまう

 

     

しかし、水槽の右側はほとんどアオミドロがない

ないどころかやたらとクリプトコリネアクセルロディが育ちよって、ブリクサショートリーフが全く見えません

とうとう前よりの中景草ではなく、後ろよりの中景草じゃないか

場所の選定が全然ダメじゃん…

 

     

選定がダメだったのか、はたまた光量のバランスが悪いからなのか

よくよく見てみると、クリプトコリネアクセルロディは前景にも割り込んできてます!

 

     

ははははははははは

よし、リセットしよう(白目)

水草の背丈も合わないし、後景草も育たない

一度見直して、やり直す方がいいだろう

といっても、すぐにはできないし、リセットを見越した上で管理してる方が気が楽だ

 

     

まずはアオミドロ対策やな

水流が弱いとなる、っていうなら変えてしまえばいいわけだ

ということで穴だらけにしたシャワーパイプを取り外して、エルボのまま正面を向けてやりましょう

これで潮目が変わるなら、排水口の変更も視野に入れてリセットしちゃれ

 

     

ということで、換水終了

水槽の右側がクリプトコリネアクセルロディであふれてます

バリスネリアナナは伸びた先からアオミドロに侵食されるので全く伸びてきません

しかし…この排水口はどうよ…

 

     

うわぁ…シュールというか…

リセットすると決めてしまえば多少変でも気にならんと思ったけど…

これはあかんな

 

     

外してしまったもんは仕方ないな、どうせいずれリセットや

恥はかき捨てみたいなもん

さて、シャワーパイプは黒髭コケにまみれてるので…

 

     

すっかり寒空で冷えてきたビオトープにほり込んでみましょう

アオミドロは食べなくても、黒髭は食べるかもってなもんだ

さぁ、新規レイアウトの構想でも練るか…

 

(前景はいったん諦めようと思います、初心者級らしく…)

生体導入自粛宣言(年内)

あーぁ、やっぱりまた同じことやってるよ?

エビで満足してればよかったじゃないか…という声が脳内に響きます

家族から、なぜ数日でいなくなったんだ?と問われても

自分がまだまだケツの青い初心者級であった、としか言えないのである

 

     

最近落ち目な玄関水草水槽

困ってるのはコケだけではなく…

 

     

予想通り…ではだめなんだけど、オトシンクルスがすでに2匹お亡くなりになりました

水質が合わないのかそれともお腹がすいて弱ってしまったのか

ヤマト&ミナミヌマエビにコケの代わりに食されてしまいました…

 

     

コケはというと、糸状藻?緑藻はかなり減りました

しかし、アオミドロ野郎がかなり元気になってます

親石の後にべっとり

 

     

前景にもべっとり

ネット検索では、エビたちはこの野郎どもをしっかり食べてくれるはずだが?

 

     

ヘアーグラスショートがアオミドロまみれでいじけてるからか、バリスネリアナナがランナーで前景に勢力を伸ばしてます

おまいら、後景なんだから縦に行けよ縦に

もしかしたら、ヘアーグラスショートには光量が少ないが、バリスネリアナナにとっては多いのかもしれん

LEDをもう少し遠ざけようか…でもそうするとヘアーグラスショートが育たなさそう

 

     

また、水流の問題もアオミドロに関係している

シャワーパイプの排水口を思いっきり広げてるので水流はとてつもなく弱い

以前に黒髭コケに散々な目に遭ったので、水流を弱めたんだけど

アオミドロ対策では逆効果のような気がする…少し下向けようかな?

 

     

換水は自粛してるものの、アオミドロがムカつくのでいっそのことトリミングしてやりました

切ったところが弱くなってさらにコケまみれ…を懸念してのでトリミングを控えていたけど、もう容赦ならん

 

     

はぁ…とにかくも生体を増やすのは自粛しよう

せめて、アオミドロが減って、エビをビオトープに戻して、それでもコケの発生が減るまでは

ネットで見るアクアリスト先輩方では、エビもオトシンクルスなど他の生体もうまく共存してそうだけど

初心者級のヘッポコ管理ではうまくいかん

とにかくコケ取りに専念するか…それともいっそのこと前景草をいったん引き抜くか

引き抜くんだったらいっそのこと、化粧砂とか入れて前景草なしのレイアウトを考えた方が楽しいかも

いやいや、今年はレイアウトリセットは自粛すると決めたばかりじゃないか…

 

(とにかくも年内は生体自粛だ!レイアウトリセットは…少し心が揺らぐ…)