いつまでたったら初心者水槽

初心者をこじらせたyanboの水草水槽 軌跡と成功(予定)

お盆休みは音速で

たまにしか長い休みをとらないので、休みの使い方が上手くない

何事もブランクが空けば初心者レベルになってしまうのだ

あぁ、なにしたらいいんやろ!あぁ、なんてお金を使うんやろ!

休みが怖い盆が怖い…

5日後…

仕事が怖い連勤が怖い… 

 

 

     

久しぶりのまとまったお盆休み

今回は、愛息と甥っ子と姪っ子のお世話ばかりで特記はない…

特に誰が好きなわけでもないF1in鈴鹿サーキット(もちろん8耐ではない)

 

 

     

天保山アニパで見つけたガラ・ルファ、こいつら結構でかいな…

フィッシュセラピーは200円/回ェ…

 

 

     

 さて、日曜の昼んなってようやく久しぶりにベランダと水槽を見れるよ!

 フルーツホオズキはどんどん幅広くなってるな…実はほとんどないけどな!

どこで切り落としていいのやら…

 

 

     

とにかくも、第一義の記録をしとかんと

水上葉のヘアーグラスショートはそこそこ広がってきてる

夏はいいけど、秋以降のことを考えないと

 

 

     

オークロ!?明らかに葉っぱの大きいのがあんなぁ

そもそもオークロをどうしていくかはやっぱり思いつかないな

 

 

     

ハイグロフィラサリチフォリア…

これ、水槽の水草売り場に置いたらあかんやつちゃうんかなぁ…

 

 

     

で、ベランダビオトープは今のところはこうなりますた

水漏れるし鑑賞もあったもんじゃないし

甥っ子姪っ子にメダカが見えないと言われてしまうもんで

完全にオーバーフローするように、マットを詰めてたところを開放

もちろん、二階部分に生体はいまへん

 

 

     

稚メダカはなんとなく減った気がする…経緯を考えれば残当

ミナミヌマエビは順調に大きいのが目立つようになってきた!

 

 

     

ヒメタニシは陰に隠れてるのかあまり姿をみないけど、稚ヒメタニシは確認可能

 

 

     

さぁ、急げ急げ、子ども3人のお守りから解放されたわけではないのだ

玄関水草水槽はいい感じにもさもさしてきた

 

 

     

ヘアーグラスショートはいい感じ、やっとやな…

オークロは…!?

 

 

     

上だけじゃなく、下にもどんどこランナーを伸ばしている…

まぁ…とりあえず様観しとこか

ヘアーグラスショートの地下ランナーもたくさん見えてきた!

 

 

     

水草の赤みも増えてきたけどレッドルドウィジアはちょっとカットしたろか

 

ということで、最後の夏休みも引き続き子守

せめてもの救いは、姪っ子ちゃんが水槽をキレイといってくれたこと

よしよし、なんでもおっちゃんが買うたろ!

 

 

(はい散財)

ビオトープ2階奥義!本末転倒拳!

なぜ意地をはってしまうかって?いいや、意地ではなく責任を感じてんの

お金!?いえいえ、お金の問題やないよ物を大切にしたいだけ

負けと思ってるんかって?何をおっしゃる…初心者級と自覚してますから!

…えーい、うるさい

逃げてないの!いい顔してるんじゃないの!反省なんか…するかー!

初心者級に逃走はないのだぁあああ!

 

 

     

言わずもがな、ビオトープの2階部分が溢れてしまってます

もうさすがにちょっとこれはあかん、強引にでも解決せねば

 

 

     

あべし!

奥義によって真っ二つにしてやります

 

 

     

なんてことはない、2階部分を大きく右にずらし滴る水はすべて1階に流してやります

 

 

     

おぅおぅ、とんでもなく溢れよるわい…

 

 

     

あんまり水位が上がるもんだから、稚メダカは ろ材部分まで逆流します…

そっちは行っちゃだめだ…水位下がったら孤立する

仕方ない、だいたい1階に垂れ流し状態で稚メダカを入れるのも酷や

だいたい、すでに2匹しか2階に住んでへんし

みんな1階にいこか…悲しいなぁ

愛ゆえに人は悲しまなければいかんのだ(責任転嫁) 

 

 

     

かなりの量で1階に雨が注ぐけど、それでもどこからか水槽外に垂れている…

どうやら、このすのこ部分をツタって流れ出てる模様…

 

 

     

これくらいの距離なら、何かの現象で伝っていくのか…

サイフォンだかサイパンだかの現象なのか、表面張力的な奥義なのかはわかんない

 

 

     

鍋の噴きこぼれは、お箸をはし渡すと解決すると聞いた気がする

あぁ…もう鑑賞どころじゃねぇな!

 

 

     

はぁ…伝承者でも何でもないんやからこのあたりで潔く退いてもよいのかもしれない

ところかわって、玄関水草水槽は調子が良い

ルドウィジアの存在がわかるようになってきた!

 

 

     

ロザエネルビスの赤も少しずつ復活してきて!

 

 

     

ウォーターフェザーももさもさしてきて!

 

 

     

オークロは別に伸びんでいいけど、ヘアーグラスショートも調子よくて!

 

 

     

こっちのウォーターフェザーはこれでいいのか…

 

 

     

なんせ、水草は調子いい気がする

あ、こんなにコケってますね!

すいません!すぐにきれいにしますぅ(ゲス顔)

 

 

     

ど、どうですか?こんな感じで!

げへげへ、これもよろしくお願いしますね!

 

 

     

ということで、玄関水草水槽に媚びまくることにしました

 

ビオトープは…どうしよかなぁ…

こないだまとめた、リノベーションでのメリットを思い返してみると

①水中モーターは1階部分の底の方にあるので、水面に比べて冷たい水を2階に循環できてる

➡2階に住むメダカのために低い水温を提供しようと思ったけど、いまは不在

②2階部分があることで、全体的な水量は増えてる

➡これはその通りだけど、水漏れのせいで本末転倒

③1階部分にしっかり影の部分ができた

➡別に2階に頼らんでも…

④水が2回から滴り落ちることで、エアレーション効果も期待できんじゃね?(後付け)

➡別に2階から水を落とさんでも…

⑤初期投資はあるものの電力は太陽がもってくれてる

➡電気代はもってくれてるけど水勢が両極端な印象…

⑥なんとなく『やったった感』がある

➡『やられた感』もある

デメリットの変化は、と…

①1階が観察しにくい、というか半分以上見えん

➡やっぱし見えん!

②いつ漏れるやら不安

➡漏れは茶飯事(呆れ)

③曇ってたら循環もエアレも期待できない、場合により2階は過密状態に

➡とうとう1階にすべて引っ越し…なんか稚メダカ減ってね?

④冬のことは考えてない

➡冬まで到底もちそうにn …

 

うわぁ…これはいかん…

2階の必要性や目的が不明瞭になってきたなぁ

退くし、媚びるけど、しっかり省みよう…

そう、愛は悲しみしか生まないのではなく、しっかり背負っていくんや…

たとえ、2階部分が秋には消えていたとしても…

 

 

(2階はそのうちいなくなるかも…yanbo-w先生の次回作にご期待ください!)

ビオトープを二階建てにリノベーション!⑤

むかし自分が小さいときは、例えばエアコンがなくても夏を乗り越えてた

どっちかてと、クーラーつけさしてもらえなかったよね

いまや、地方によってはエアコンなしで夏を乗り越えるのは危険と隣り合わせだ

いつのまにやら、人工的な支援がなければヒトは暮らせないのかもしれない

そういえばアクアリウムもどんなけうまく整えても、結局は人工的なのだ

しっかり整えてやらなければいけないのだ

しかし!大阪は暑い

 

 

     

台風一過、大阪市はそれほど風も雨もきつくはなかった印象

一応、フルーツホオズキは影の方に隠しておいたんだけど

 

 

     

当然、プランターの外にもたくさん飛び散っております

農家の皆さんの落胆や悲哀がほんの少し、理解できた気がします

 

 

     

あーぁ、楽しみにしてたんやけどなホオズキ

本題の2階部分やけど、やっぱりかなり水が減ってる

撮り忘れたけど1階部分も少し水が減ってる気がする

晴れ間は少なかったのに、怪しい

 

 

     

どうやら、端っこから水が漏れてる様子…

無理やりこうやってみるけど、それでも滴り落ちる…

 

 

     

後戻りできへんぞ!わかってんのか?

自分が何してるかわかってるか!?暑さで頭わいたか?

あーーーー

 

 

     

あーぁ…削っちゃったよ

 

 

     

水が端っこであふれて、稚メダカが水槽外に流出するくらいなら!

せめて1階部分へ…という焦った頭で選択した愚策です

こ、こんなにえぐってしもた…

 

 

     

でもまぁ、これでなんとかなるやろ、なるはずや…

 

 

     

あかん…あんまり小さい稚メダカはえぐったとこから排水される流れに負けそう…

がんがれ…とりあえず、メダカの数を数えとこ…えっと、7匹!

さ、仕事行かな…

 

夜、帰宅

 

     

ひぇえぇぇぇぇぇ

予想通りとは言いたくないが、1階部分の水が1/3になってやんかーー

とりあえず、足し水足し水

あんまり驚いて、シャッター切ったけどなんも写ってない

まぁ…驚きは伝わるやろ

 

次の日の朝

 

     

朝見ると、また水がなくなってるよ…

これは落ち着くまで大変やぁ

どうやら、水中ポンプが動く➡2階が満水➡排水間に合わず端っこから水が漏れる

➡1階部分への排水が減る➡それでも水中ポンプは動く➡1階が干上がる

朝に太陽が出たら、しばらくで水中ポンプが動くから…朝から水がないのか

 

     

それでも2階は諦めきれない!

端っこから漏れるんやったら、端っこが水槽の内部になるようにしたらええんやろ

ずらして設置すれば、根本的に解決できるんちゃうの??

 

 

     

ホムセンに行く暇もないのでソーラーパネルの足部分を流用

ビオトープ内のプランターに挿して、その上に上部フィルターを置く

 

 

     

うん、見た感じは漏れてない…フィルターを1cmほど右側にずらしたもん

というか、水槽の中に流れ込んでる

これ、結果的にどうなんやろ

 

 

     

あ、明らかに稚メダカ減ってる…えっと、2、2匹!?

残り5匹は1階に落ちたか…それともマジの排水口か…

 

これ、状況によっては2階部分はメダカ不在にするか

それとも親メダカ+大きい稚メダカだけにして、針子や稚魚を1階にするか

大きいメダカなら、たぶん、溢れて落ちない、かな、たぶん…

 

 

(この話題、④で終わるはずやったのに!迷走してきたぁ…)

ビオトープを二階建てにリノベーション!④

お金がかかることには、やはりそれなりの価値があるということで

『わかる?安全管理や保証なんてのが、しっかりしてるのだよ初心者君

ホラ見ろ、自作なんて図に乗ったことするから不備がでるでしょ

ホレ見ろ、安上がりを目指すから安定した結果がでないでしょ』

うっさい!いーんだよ、こうやって成長すんだ!お金では何でも解決できないのだ!

え?安いのあるの?いや…ちょ…教えてほしいなーなんて…

 

 

     

前回のつづき

稚メダカがどこにもいない!遺骸もない!(棒)

ど、どこに行ったんだーーー!(迫真)

 

 

     

まぁ、なんてことはない

オーバーフローでの排水が追いつかず、隙間のとこから水漏れしてるのだ

これが結構な量で漏れてて、明らかにジョボジョボと水温が聞こえる

わかりにくいけど…

ろ材の隣(ろ材の入ってる部屋の周りの隙間)のスペースは、水が流れる必要のないとこなんだけど

現在ここに少し水が張ってる状態

分解すれば説明しやすいけど、いまさら引き返せない 

 

 

     

よくよく見れば、1階部分に明らかに小さな稚メダカが泳いでる

どうやら隙間から全部泳いでいってしまったんやな

 

 

     

最悪の事態ではなく、また、ミステリーでもなんでもなかった

やれやれ、復旧させよ…

漏れてるところにフィルターのマットを切って、はさんでしっかり押し込むと…

 

 

     

うわぁあぁぁぁぁあぁ!

やばやば、ハンパなく漏れてる!

こうなってなくて良かったんかもしれんな…いっそのこと2階はこのままにしとこか

 

 

     

あかんあかん、小っさいのがえらい追いかけまわされてる

 

 

     

しかし…どうしたもんか

穴開けるか?

➡そこから稚メダカごと流れ落ちるし、水流も稚メダカにきつそう…

オーバーフロー的な穴の詰め物をもっと減らす?

ダム穴みたいになってさらにヤヴァイ(確認済)

水中モーターからの排水口に詰め物して給水自体を減らす

➡揚力が低いから太陽光弱いときに循環が期待できない

 

むむむ…

 

 

     

前にネット検索で見っけた方法を奇跡的に思い出しました!

雨の日に屋外水槽が溢れないようにするワザで、毛細管現象とサイフォンの原理を用います

私ほどの初心者級ともなればモー再婚だか再婚だかを駆使できるわけです

 

 

     

こ、こんな感じで間に合うかな…

とりあえず、見た目は後日相談やから

 

 

     

これくらいの水流でも稚メダカはきつそうに見えるな…

とりあえず、漏れないことを優先して様子を見よう

 

4時間後

 

     

み、水が半分ほど減ってるがな!サ、サスペンスーーー!(混乱)

今度は理由がよくわからない

たぶん…

水流は左に向かって流れてるからか左端のフィルターマットの左側…

ようするに端っこから水が多く滴ってる

で、その部分から水槽の外に水が流れてるのだ

 

 

     

再婚の原理?では水側の方に水を吸うものを垂らしすぎてるとその分どんどん水が排出されるんやったけ?

上部フィルター側の水がそれほど減ってないので解せないけど、急激に水が流出して1階部分が溢れた、ということも考えられる

 

 

     

ということで、ちょっとわかりにくいけど左端のフィルターマットを斜めにカット

水槽の外に水はもう出てません、たぶん

で、上部フィルターの中側のマットも少しカット

再婚の原理が弱くなることを期待します

 

 

     

水温は1階部分とほぼ変わらないけど30℃をゆうに超えてんなぁ

 

さて、いったんまとめよう

今回のリノベーションでのメリット

①水中モーターは1階部分の底の方にあるので、水面に比べて冷たい水を2階に循環できてる

②2階部分があることで、全体的な水量は増えてる

③1階部分にしっかり影の部分ができた

④水が2回から滴り落ちることで、エアレーション効果も期待できんじゃね?(後付け)

⑤初期投資はあるものの電力は太陽がもってくれてる

⑥なんとなく『やったった感』がある

で、デメリット

①1階が観察しにくい、というか半分以上見えん

②いつ漏れるやら不安

③曇ってたら循環もエアレも期待できない、場合により2階は過密状態に

④冬のことは考えてない

たぶん、そのうちメリットよりもデメリットが増えそうな予感しかせんな!

 

 

     

そんなにしょげんなよ…

茎がねじ曲がってたハイグロフィラサリチフォリアをなんとなく2階に挿しこんでます

 

 

     

さて目下のところ、明日からの台風5号が問題やな…

ソーラーパネルは避難させて…フルーツホオズキも避難せな実が全部飛ぶ 

では、次回は台風後に…

 

 

(今回の記事掲載は疲れた…しかもなんか問題を増やしてってるだけのような…) 

ビオトープを二階建てにリノベーション!③

初心者は、時に想定外の事態に遭遇するかもしれない

しかし、それが上級者にとって予期可能な事なら不思議でも何でもない

これが初心者級では、だ

よくわからんことは、とにかく騒いで煽って

無知を隠すために大好きなミステリー感を味わうのだ

 

 

     

さぁ、大詰めだ

排水口がオーバーフローみたいに大穴あいてるので埋めます

 

 

     

ソーラーパネルの威力によっては、もうちょっと軽く詰めなあかんな…

溢れても、1階部分に注ぎ込まれるやろうけどそれでは意味ないからなー

 

 

     

さて、上部フィルターを置く場所を確保せんとな!

 

 

     

ヒメオモダカを前側に移動させて…

 

 

     

セキショウをいったん出してしまって…

 

 

     

げげ!

セキショウのすぐ後ろにアサザが侵食してる

アサザは確か、プランターの真ん中セキショウより手前)に植えた

だから…、画像の真ん中少し右下よりから出てるのが正しい位置

……引っこ抜くか…どうせ日が当たりにくくなるし

 

 

     

二階を設置!

1階部分奥側は日陰もできるから、いい感じかもしれんな

 

 

     

で、セキショウ置いて、申し訳程度に底砂敷いて

これまた申し訳程度に ろ材も詰め込んで…

 

 

     

水を入れて、ドワーフフロッグビットを浮かべて完成ー!

見た目はいいんだよ!見た目は!

 

 

     

バケツの稚メダカを引っ越して、ついでにヒメタニシも3匹随伴します

 

 

     

動作確認…あ…日陰になった…

もう少し、移動しようか

 

 

     

ちょっとの間は動作確認とか続けなあかんな…

…2階部分に大きいメダカを入れてしまえばいいんちゃうかな?

そしたら稚メダカの小さいのでも1階部分で悠々過ごせるんじゃ…

でも、ボウフラを駆除することができへんか…

 とりあえず、安定してからやな…

 

次の日、ようするに今日…

 

     

大阪の予想最高気温は37℃

ちょっと寝坊した朝の9時、うむうむ、ちゃんと水中モーターは動いてる…

…!?

 

     

稚メダカ、一匹もおらん…

遺骸もない…ミ、ミステリーや!

日曜朝サスペンス劇場や!!

 

 

月曜ミステリー劇場よりも火サスの方が記憶にあるなぁ)

ビオトープを二階建てにリノベーション!②

ある目的を達成するための手段でしかなかったのに

いつのまにか、その手段自体が楽しくなっちゃって

なんでこんなんやってたんやろ?ってのはよくある話

いいやん!楽しくやろうや!

大丈夫、任しとき!なんでこんなんしてたんかなんか覚えてn…

 

 

     

ということで、えっと…

ビオトープの二階建て部分を増設したら、過密緩和と水温対策が図れるんじゃないかっていう妄想からはじまった自作作業のつづきです

ベランダでは電源をとることができないので

ソーラーパネル付きの水中モーターを使用して、既存の上部フィルターに接続

そいで水流を回して目的を達成できるのではないかと夢見てるわけ、説明終わり

 

 

     

一応、ほかの水槽の記録も残していかないと

玄関水草水槽は、そこそこの状態

 

 

     

ヘアーグラスショートも元気出てきたし、オークロも真ん中に向かって無駄に伸びてゆく

 

 

     

赤系水草も少しずつ復活してきてる(画像はロザエネルビス)

玄関水草水槽の目下の課題?は

①熱帯魚が減って少し寂しい

②もちっと大きな?広がった?流木を入れるといい感じになりそうな夢を見た

 

 

     

作業はおいといて、ビオトープの方は…と

 

 

     

ドワーフフロッグビットも増えてってるけど、今回はハイグロフィラサリチフォリアが元気良かった

すでにこんなに水上葉化していまいました!

生垣の一部にしてやんよ!

 

 

     

!?

ガサガサやってると稚ミナミヌマエビたちをいっぱい見っけた!

いつのまにこんなに増えてたんやろ…

こないだ桜エビ見たときは、ミナミはほぼ全滅かとへこんでたけど

 

 

     

ブレてまうけど、あちこちおるやん!がんがれーー

 

 

     

おぅ!危ねー危ねー…

プロホースの中に見つけたのは稚ヒメタニシ

お、お前ら…がんがってるんやな…おじさん、嬉しいよ…

 

 

     

ハイグロフィラサリチフォリアの水中葉化を済まして、それではリノベーション作業に取り掛かろう

 

 

     

遠く九州南部にある台風5号の影響が出てきているのか、雲がでたり消えたり

 

 

     

前回、残念に感じた池ポンプさんの根性のなさがこれです

曇り空ではこの程度か…

高さ比較にほりこんだ発泡酒がぬるくなるわー!

 

 

     

なんもつけてへんからかな?

試しにこれつけてみよか…一番穴の多いやつ

 

 

     

お、打ちあがったな!

ぬるい水が発泡酒にバンバンあたります

うし、じゃぁ次は上にある真ん中のちょっと飛び出るやつ

 

 

     

おお、打ち上っとるな

さっきよりも気持ち高くなったような気もするな!気持ちな!

 

 

     

左下のは、こんな感じ

打ち上げ方に変化は感じないが、職人にとっては大きな違いか!?

高くなった気もするけど、さっきよりも日が出てるからなぁ…

どちらにしても、微妙な違いであって販売イメージのような高さではないな

 

 

     

ん?もう一つ小さいのあった

せっかくやからこれも打ち上げてみよか…

 

 

     

おお、小っさいくせに激しいな

ちょっと広がったな、うん、それだけやな!

 

 

     

池マニアやったら違いに意味があるのかもしれんし

灼熱の太陽が得られるお住まいやったら変化がわかるのかもしれん

打ち上げマニアにとっては流涎ものなのかも

まぁそれはいいとして、問題のソーラーをどこに置こか…

 

 

    

落下したらあかんし、太陽光もいっぱい欲しい

棒で固定するのは安定がいまいちやから、やっぱしこういう形やな

 

 

     

ベランダは共用部分なので、金具で固定はちょっとよくなさそう

なので、ホムセンで物色した結果…お前に決めた!

見たまんま、ベランダに吊るすための鉢みたいなの

カゴにもなってるし、これでなんとかなるやろー

お値段、321円(税込)

 

 

     

もしかしたら百均でも売ってたかもなぁ、とブツブツ言いながら金具を曲げます

うちのベランダ壁は厚めなのか、そんなところに引っかけるものではないのかも

 

 

     

えい!

一応、落ちないように針金で固定する

取り損ねたけど、横向きにも針金で固定して強風程度では大丈夫やろ

 

 

     

下から見たらこんな感じ

見た目はこの際、大目に見よう…

 

 

     

さて、それでは試運転や!

ぬるくなった発泡酒はおいといて、水を用意

 

 

     

一番心配されてるのが、揚力やからな…

 

 

     

水漏れレベル!

 

 

     

あんまりきつすぎるのも稚メダカにはよくないんやけど…これでは循環とは言えん

そのためのホースやからな…遠慮なく半分ぶった切るぜ!

 

 

     

なんか、あんまり変わらんな…

排水ジョイントを取ると、だんだんムクムクと…

 

 

     

おおお、なんかいい感じちゃう?

 

 

     

きゃっほーーぃ!

 

 

     

本日は、大阪の花火大会では恐らくメジャーな『第29回なにわ淀川花火大会』!

雷ゴロゴロなってたけど、雨天決行やからな!

地元での開催なので、うちのマンション非常階段の隅っこからならまぁまぁ観覧可能

すっげぇ人出やからな…若いときは堤防まで行ったけどもうそんな体力ありまへん

 

 

     

あ、赤い月や…

ボコブリンが…ライネルが…ゼルダ脳内再生)

 

 

     

ということで、フィナーレです

画像では伝わらないけど、めっちゃ大きい!音もすげぇ!高すぎィッ!

…毎年見てるからそれほど感動はないんだけどね

やっぱり夏の風物詩やから見とれるね!

さぁ!夏は折り返しなのだー

 

 

(リノベーションの続きの記録はまた明日…もちょっと文字数減らそ、疲れる…)

ビオトープを二階建てにリノベーション!①

やってみたい!

後先考えずにそう思う気持ちは、初心者でも熟練者でも必ずあるもので

初心者がいきなり新しいものを思いつくってのは、そないに多いわけなくて

先駆者や上級者のアイデアを踏襲したり、図に乗ってちょっと変えてみたり

大切なことは思いあがらないこと、ダメな時はすぐに白旗を振ること

しかし!なめんな、初心者級を!

 

 

     

ということで、このビオトープを二階建てにリノベーション?します

前回のとおり、過密解消と水温対策が目的やけど…

 

 

     

リノベーションってのは、『よくすること』やからねぇ…

まぁ、悩んでもいかん!サイはふられたのだ

まずはソーラー水中モーターを上部フィルターにとりつける、ベランダには電源がないんやもん

そもそも日差しのきついときに動くだけでよいので、合理的たぶん

 

 

     

具体的な接続プランはもちろんないので、接続に使えそうなものをかき集めました

これはもともと上部フィルターの本体とモーターをつなぐ部分のゴム製のジョイント

たぶん、振動を緩和すんだろ?

 

 

     

今回、振動とか関係ないからどうでもいいんだけどね

で、これは…たぶん外部フィルターについてた延長用のパイプ

 

 

     

お、ついた

なんとかなるもんやな、よし次!

 

 

     

お次はテトラ外部フィルターについてた内径12㎜のホース

ライターでアブってぐりぐり押し込む

画像でわかる通り、結構無理くりはまりました

抜けないくらいがちょうどいい!ほい、次ー

 

 

     

なんでこんなけ、いろいろつけてるかっていうと…

ソーラーパネル付きの水中モーターの吐水口が細い

②必要な長さがどれだけいるかわかんないので調整ができるようにしたい

ということで、パイプを接ぎまくって、ホースを間に挟んでるわけだ

画像は、ソーラーパネルに付属しているいろんな接続ジョイント

このうちの、右側のを使って…

 

 

     

やったー!うまくいったよ

水中ポンプ側の吐水口が細いのがおわかりだろうか?

 

 

     

思ったより順調にいけたな…

これで、あとは接地時にホースをちょん切るだけでよいたぶん

 

 

     

さてお次はフィルターの本体の吐水口

上側のは埋めて、下側はオーバーフローみたいな感じで吐水できるようにしよう

どうやって、埋めよう…

アクリルを切って、バスコークで貼り付ける予定だけど丸く切るのも面倒やし

なんかいい大きさのほどよいものないかな?ガサゴソ探してると…

 

 

     

あった

 

 

     

下面にもすっぽり入る!

まさか、これを想定して作られていたのか…

 

 

     

特にビックルを愛飲してるわけでもなくて、たまたまあったやつ

もしも上部フィルターの穴を塞ぎたい方がいたら、自己責任でどぞ

フィルターの下面側で、万一外れたら大変なことになるので中側を塞ぎました

 

 

     

ということで、バスコークで接着

固定してくれるのは500ml缶です、ぬるくなるーゥッ

 

 

     

それでは、いったん一区切りで…!?

ソーラーパネル付きの水中モーターに別紙で操作方法がありました

『作動しない場合』からの『それでも作動しない場合』が不安を煽る

いったん、作動させてみよか

 

 

     

さぁ、しっかり太陽を浴びるんだ!

1時間後

 

     

おー、湧いとる湧いとる

 

 

     

案外がんばってるようにも見えるけど…

画像ではもっと、ぴゅーーーーーって感じでもっと強そうなイメージやねんけど

 

 

 

     

な、なんだと…

こんなもんなのか??

それとも、大阪の太陽が弱いのか?

 

 

(最近見ないなぁと思ってたら瓶ってもうないんやね…つづく…)